MEO対策代行サービスのサービスページを公開しました。

MEO対策・店舗集客
Googleビジネスプロフィールの写真や動画、ロゴ、カバー写真の追加・削除方法

Googleビジネスプロフィールに写真や動画を投稿すると、集客に効果的です。ただ、操作に慣れていない方は「どのように投稿したらいいかわからない」と戸惑いますよね。

そこで、この記事ではGoogleビジネスプロフィールで写真や動画を追加や削除する方法を解説します。集客に効果的な使い方も紹介するので、参考にしてください。

この記事の目次

Googleビジネスプロフィールに写真や動画を追加する効果

Googleビジネスプロフィールに写真や動画を追加することによって、次のような効果が得られます。

  • ユーザーの目に留まりやすい
  • 「今すぐ客」にアプローチできる
  • ユーザーからの投稿を促す効果がある
  • 上位表示されやすい
  • Googleのサービスに表示される

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ユーザーの目に留まりやすい

Googleマップで店舗情報を調べているユーザーは多く、写真や動画を投稿することで店舗の様子や雰囲気を知ってもらえます。Googleマップの写真や動画を見ているユーザーは、オーナーが考えている以上に多く、視覚的にビジネスやサービスをアピールできるのです。

プラスイメージの画像が数多くあれば、それだけユーザーにプラスのイメージを持ってもらえ、サービス購入を決意させる決め手となります。

「今すぐ客」にアプローチできる

「今すぐ客」とは、今すぐサービスを利用したいと思っているユーザーです。

「この近くでランチを食べられるカフェは?」
「イタリアンが食べたいな」
「本屋が近くにないかな」

など、今まさに困りごとを解決したいと思って検索しています。投稿した写真や動画は「今すぐ客」が直感的に行き先を選ぶ決め手となるのです。

・写真や動画が豊富で店舗やサービスの様子がよくわかる
・写真や動画がまったくないため店舗やサービスの様子が予想できない

もし、サービス内容がほとんど一緒だとしたら、おそらく写真や動画で店舗の中や外観、サービス内容が予想できるほうを選ぶでしょう。

ユーザーからの投稿を促す効果がある

すでに多くの写真が投稿されていたほうが、ユーザーからの投稿を促す効果があります。まったく写真投稿がない店舗だと、自分が最初の投稿者となってしまいます。しかし、すでに多くの写真や動画が投稿されていると、ユーザーの投稿に対するハードルも下がるでしょう。ハードルが下がった結果、投稿画像の枚数も1枚ではなく多くの写真を投稿してもらえるかもしれません。

上位表示されやすい

Googleは、ユーザーの役に立つアカウントを上位表示させる傾向があります。その判断基準のひとつが内容の充実です。ユーザーに役立つ情報がたくさんある店舗のほうが上位表示しやすいため、写真や動画の充実は欠かせません。また、情報の新しさも関係するため、定期的に投稿するようにしましょう。

Googleのサービスに表示される

投稿した写真は、次のようなGoogleのサービスのさまざまな個所で掲載されます。

  • Googleマップ
  • ストリートビュー
  • Googleアース
  • Googleビジネスプロフィール
  • Google検索

ユーザーにアピールしたいサービスや店舗の様子を積極的に投稿することで、Googleのサービス内での相乗効果が期待できます。

Googleビジネスプロフィールで最初に設定すべき写真

Googleビジネスプロフィールで最初に設定すべき写真は、次のふたつです。

  • ロゴ
  • カバー写真

その理由とどのように表示されるかを解説します。

ロゴ

ロゴ

ロゴは、会社のロゴや看板などの画像をアップしましょう。ブランド認知にもつながり、他社と自社との区別に効果的です。設定したロゴは、Googleビジネスの名前の横や口コミへ返信した時に表示されます。

カバー写真

カバー写真

投稿した写真は、Googleマップの上部に大きく表示されます。目立つうえ店舗のイメージを左右します。そのため、店舗の特徴が伝わる画像を設定しましょう。ただし、希望した画像が必ず表示されるわけではありません。

Googleビジネスプロフィールに追加すべき写真や動画の内容

Googleビジネスプロフィールに追加すべき写真や動画の内容は次のとおりです。

  • お店の外観
  • 店内の様子
  • 商品やメニュー
  • 食べ物や飲み物
  • 共有エリア
  • 客室
  • サービスイメージ
  • スタッフ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

お店の外観

お客様が来店した際、店舗を見つけやすいよう外観の写真を投稿しましょう。少なくとも3枚以上の写真を追加するようGoogleは推奨しています。また、さまざまな角度や違う時間帯の写真もおすすめです。

ストリートビューアアプリを使用して360度写真を投稿するのも有効です。その手順は次のとおりです。

  • パソコンまたはモバイルでストリートビュースタジオにアクセス
  • 左側の [アップロード]をクリック
  • 360°動画を選択するか、ドラッグ&ドロップ
  • [OK] をクリック

アップロード可能なファイルは .mp4 ファイルと .mov ファイルです。撮影は、ストリートビュー認定フォトグラファーに依頼することをGoogleは推奨しています。もちろんpixelなど360度モード機能があるスマホを使用したり、360度撮影アプリを利用したりすれば、個人でも撮影可能です。

店内の様子

お店の中の様子は、外観からは予測できません。そのためユーザーは、本当に利用すべきか不安に思っているはずです。また、入店したあとに期待外れだったと落胆したくないと考えています。その対策のために、店内の様子がわかる写真を3枚以上投稿しておきましょう。店内の写真は、ユーザーの不安を軽減させ、予約など次のアクションにつながる材料となります。

商品やメニュー

おすすめの商品、定番商品、人気の商品など、お客様に利用してもらいたい商品やメニューの写真を投稿しましょう。どのような商品がどのくらいの価格で提供されているか分かったうえで来店してもらえると、時間短縮にもつながります。撮影する際には、照明などを使い影ができないよう工夫しましょう。

食べ物や飲み物

メニューだけでなく、食べ物や飲み物の写真も加えましょう。メニューを見るだけでは想像できなかった具体的なサービス内容が伝わるはずです。ただ、セットや単品などを網羅すると、投稿すべき画像数が多くなってしまうのが難点です。しかし、ユーザーは「このメニューが食べたい!」とモチベーションが高い状態で来店してくれるでしょう。

共有エリア

共有エリアの具体例としては、ホテルや旅館のロビーや朝食を食べる部屋、温泉やジムの休憩スペース、ゲストハウスのトイレやお風呂などです。ユーザーは、出張や旅行、レジャーなどで利用予定の施設の細部まで理解でき、安心して予約へと進められます。最低でも1枚以上の写真を追加することをGoogleは推奨しています。

客室

ホテルや旅館を選ぶ際、客室の写真は必須です。選ぶ決め手になるといっても過言ではありません。また一部のスイートルームだけではなく、提供しているさまざまなタイプの客室を紹介しましょう。客室でくつろいでいる姿がイメージできるような写真を投稿すれば、当日への期待感を上げる効果もあります。

サービスイメージ

サービスを受けているイメージがわかる写真も重要です。どのようなサービスか視覚的に伝わりやすく、お客様の不安感を払しょくする効果があります。取り扱っているサービス内容がわかる写真を少なくとも3枚以上投稿しましょう。また、サービスを提供しているスタッフの様子も合わせて投稿するのもおすすめです。

スタッフ

表向きの写真だけでなく、裏方でサービスを支えているスタッフの写真もおすすめです。経営陣や従業員の写真を3枚以上追加しましょう。日常やリラックスしたときの写真もおすすめです。スタッフの個性や人間性が伝われば、お客様により身近に感じてもらえるでしょう。

Googleビジネスプロフィールに写真や動画を追加する方法

Googleビジネスプロフィールに写真や動画を追加する方法を、パソコンとスマホの2パターン紹介します。

写真や動画をパソコンから追加する方法

パソコンから追加する方法
  • Googleビジネスプロフィールにログイン
  • [写真を追加] をクリック
  • 写真・ロゴ・カバー写真のいずれかを選択
  • [ここに写真や動画をドラッグ]または[写真や動画を選択]で追加する

アップロードした写真や動画は、ビジネスプロフィール内で確認できます。

写真や動画をスマホから追加する方法

スマホから追加する方法
  • Googleマップのアプリを開く
  • 下のメニューから[ビジネス]をタップ
  • [写真を追加]をタップ
  • [写真を追加」する
  • [公開」をタップ

スマホで撮影して、そのままアップロードしたいときに便利です。

Googleビジネスプロフィールにカバー写真やロゴを追加する方法

カバー写真やロゴを追加する方法をパソコンとスマホの2つの方法を紹介します。

カバー写真やロゴをパソコンから追加する方法

パソコンから追加する方法
  • Googleビジネスプロフィールにログイン
  • [写真を追加]をクリック
  • 写真・ロゴ・カバー写真の中からロゴもしくはカバー写真を選択
  • [ここに写真や動画をドラッグ]または[写真や動画を選択]で追加する

実際に公開されるまで、時間がかかることもあり、最長で48時間かかることもあります。

カバー写真やロゴをスマホから追加する方法

スマホから追加する方法
  • Googleマップのアプリを開く
  • [ロゴ]もしくは[カバー写真」をタップ
  • [写真を追加」する
  • [公開」をタップ

スマホにロゴもしくはカバー写真が入っている場合に便利です。

Googleビジネスプロフィールから写真や動画を削除する方法

Googleビジネスプロフィールから写真や動画を削除する方法を、パソコンとスマホの2パターン紹介します。

パソコンから削除する方法

パソコンから削除する方法
  • Googleビジネスプロフィールにログイン
  • [写真を追加]をクリック
  • 該当の写真のごみ箱マークをクリック
  • [削除]をクリック

動画も同じ手順で削除できます。

スマホから削除する方法

スマホから削除する方法
  • GoogleマップでGoogleビジネスプロフィールにアクセス
  • 「写真」をタップ
  • 削除したい写真を選ぶ
  • 右上の「…」をタップ
  • 「この写真を削除」をタップ

Googleマップアプリの「ビジネス」→「ビジネスプロフィールを表示」をタップすると、直接Googleビジネスプロフィールにアクセスできます。

Googleビジネスプロフィールに写真や動画を追加するときの注意点

Googleビジネスプロフィールに写真や動画を追加するときの注意点は以下の3つです。

  • オリジナル写真であること
  • ガイドラインを守ること
  • 過度に調整しないこと
  • 審査が必要

それぞれ詳しく見ていきましょう。

オリジナルの写真であること

無料素材やネット上で拾ってきた写真ではなく、自身のカメラで撮影した写真をアップロードしましょう。たとえば次の写真はおすすめしません。

  • スクリーンショット
  • ストックフォト
  • GIF
  • コラージュ
  • 過度に編集または加工された写真

Googleはオリジナル性を大切にしています。そのため他者が作成した画像は使用しないようにしましょう。

ガイドラインを守ること

Googleは写真と動画の投稿に関してガイドラインと要件を設けています。それは次のとおりです。

  • Googleのコンテンツポリシーを遵守する
  • JPGまたはPNG形式
  • 写真のサイズは10KB~5MB
  • 写真の推奨解像度は720×720ピクセル
  • 写真の最小解像度は250×250ピクセル
  • 動画は最大30秒まで
  • 動画のファイルサイズは最大75MB
  • 解像度は720p以上
  • 十分な明るさがある
  • ピントが合っている
  • 大幅な加工や過度のフィルタは使用しない

Googleが推奨する規格やガイドラインを守りましょう。

過度に調整しない

明るさの補正など写真の質を高めるために多少の調整はおこないましょう。ただし、フィルタやAI加工で現実から大きく離れた写真を投稿するのはおすすめしません。また、極端に暗い画面や画像の向きが間違っている写真もマイナスです。そのほか、枠線・テキスト挿入・コラージュ画像などの加工もNGです。

審査が必要

写真や動画を投稿すると公開前にGoogleに審査されます。投稿後は次のようなステータスが表示されます。

保留中アップロード処理中
画像未確認
不承認ポリシーやガイドライン違反
公開投稿・承認完了

ステータスが「保留中」と「不承認」の場合は、Google検索にもGoogleマップにも表示されていない状態です。すぐに反映されるケースもあれば、24時間から48時間かかるケースもあります。

ロゴ写真が表示されない場合のチェックポイント

ロゴ写真が表示されない場合のチェックポイント

ロゴを掲載すると、Googleサービス上でお客様に気付いてもらいやすくなります。ビジネスの基本情報(営業時間や電話番号)が設定されていれば、ビジネスプロフィールではロゴが強調されて表示されます。

もし投稿したロゴが表示されない場合は、次のような原因が考えられます。

コンテンツポリシーを遵守していない
写真のガイドラインを守っていない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

コンテンツポリシーを遵守していない

コンテンツポリシーを遵守していない投稿は掲載されない、もしくは削除対象となります。Googleは、あらゆるコンテンツに対して禁止および制限される基準を設けています。投稿したコンテンツによって、誹謗中傷やハラスメントの原因となるのを避けるためです。詳しくはGoogleのコンテンツポリシーに記載されており、投稿前は熟読しておきましょう。

また写真と動画は、低品質であれば削除対象になります。もし削除されると再審査の請求もできません。

・オリジナルである
・コラージュではない
・他人が作成した画像ではない

以上のような点に気をつけて投稿しましょう。

写真のガイドラインを守っていない

画像の質は非常に重要です。不鮮明な画像やピンぼけの画像は使用できません。最低限必要な条件は次のとおりです。

  • JPGまたはPNG形式
  • サイズは10KB~5MB
  • 推奨解像度は720×720ピクセル
  • 最小解像度は250×250ピクセル
  • 十分な明るさがある
  • ピントが合っている
  • 大幅な加工や過度のフィルタは使用していない

Googleは、店舗やサービスの「雰囲気をありのままに伝える」ことを重視しているため、過度な加工は避けましょう。

まとめ|Googleビジネスプロフィールに写真や動画を追加して集客力を上げよう

この記事では、Googleビジネスプロフィールに、写真や動画を追加する方法や削除する方法を解説しました。Googleビジネスプロフィールに追加する写真や動画は、ある程度量が多いほうが上位表示に効果的です。

Googleも各項目において3枚以上投稿したほうが良いとアドバイスしています。積極的に写真や動画を投稿していきましょう。投稿の際には、サイズや解像度などGoogleのガイドラインを守るようおすすめします。