MEO対策代行サービスのサービスページを公開しました。

MEO対策・店舗集客
Googleビジネスプロフィールを削除する方法!閉鎖しても口コミは消えないの?

Googleビジネスプロフィールは、Googleマップで集客するために非常に有効です。しかし「事業を廃業した」「店舗を閉業させて撤退した」場合、今まで運用していたGoogleビジネスプロフィールをどうすればよいのでしょうか。

実は、Googleビジネスプロフィールを削除するとしても、気を付けるべきポイントがあります。そこで、この記事では、Googleビジネスプロフィール削除の手順と注意点を解説します。削除する前にチェックすべきことも紹介しているので、参考にしてください。

この記事の目次

Googleビジネスプロフィールを削除するべき?ケース別対処法

Googleビジネスプロフィールを削除するか迷うのは以下のようなケースです。

  • ビジネスを廃業した
  • 支店が閉店した
  • 新しい場所に移転した
  • 住所が間違っている・重複している
  • 店舗が存在しない

ここではGoogleビジネスプロフィールを削除する前に、ケース別おすすめの対処方法を紹介します。

ビジネスを廃業した

ビジネスを完全に廃業した場合は、Googleビジネスプロフィールを削除しましょう。ただし、一度削除すると、元には戻せないので慎重に決定する必要があります。おすすめは削除の前に「閉業」と表示させておくことです。

その手順は次のとおりです。

  • ビジネス プロフィールに移動
  • [プロフィールを編集] > [ビジネス情報] を選択
  • 画面上部の [営業時間] ]タブを選択
  • [営業時間]の横にある編集マークをクリック>[臨時休業] または[[閉業] を選択
  • [保存] を選択
閉業と表示にする手順

また、複数店舗のビジネスプロフィールをまとめて管理する「ビジネス拠点グループ」の削除の手順は以下です。

  • ビジネスプロフィールマネージャにログイン
  • 左上の[ビジネス]をクリック
  • プルダウンメニューから対象の拠点グループを選択
  • [グループ設定]>[グループを削除」をクリック

注意点としては、削除前にグループに含まれるビジネス情報をすべて削除または移管しておくことです。

支店が閉店した

店舗を閉店した場合は、削除するのではなく「閉業」のマークをつけましょう。その手順は以下のとおりです。

  • ビジネス プロフィールに移動
  • [プロフィールを編集]>[ビジネス情報]を選択
  • 画面上部の [営業時間]タブを選択
  • [営業時間]の横にある編集マークをクリック>[臨時休業]または[閉業]を選択
  • [保存] を選択
閉業のマークをつける手順

業マークをつけておけば、Google検索やGoogleマップで表示された場合、ユーザーはビジネスが閉業していることがわかります。

新しい場所に移転した

店舗移転であれば次の手順で対応できます。

  • Googleマップを開く
  • 該当の場所を選択する
  • [情報の修正を提案]>[休業、閉業、または削除]を選択する
  • [休業、閉業、または削除]で[新しい場所に移転している]>[送信]を選択する
店舗移転の場合

店の名前や業態がまったく違うものに変わる場合は、新規オープンと同じととらえられます。そのため、古いGoogleビジネスプロフィールは削除し、一から新しい店舗のアカウントを作成しましょう。

住所が間違っている・重複している

Googleマップに掲載されている店舗情報は、すべてが正しいとは限りません。Googleが勝手に掲載している場合も少なくなく、その情報が間違っている場合もあります。また、何らかのミスでビジネスプロフィールが重複して存在しているケースもあるのです。

その場合は、次のような手順で「重複」マークをつけてください。

  • Googleマップを開く
  • 該当の場所を選択する
  • [情報の修正を提案]>[休業、閉業、または削除]を選択する
  • [休業、閉業、または削除]の中の[ほかの場所と重複]>[送信」を選択する
重複マークをつける手順

住所が間違っている場合は、管理画面のプロフィール(ビジネス情報)から修正しましょう。

店舗が存在しない

店舗が存在しない場所にGoogleマップ上で表示されている場合は、[存在しない]のマークを次の手順でつけましょう。

  • Googleマップを開く
  • 該当の場所を選択する
  • [情報の修正を提案]>[休業、閉業、または削除]を選択する
  • [休業、閉業、または削除]で、[この場所には存在しない]>[送信]を選択する
存在しないのマークをつける手順

送信する際には「店舗が存在しない」ことが証明できるような参考画像を添付しましょう。

Googleビジネスプロフィールを削除しても口コミは消えない

Googleビジネスプロフィールを削除すると、オーナーまたは管理者が追加した投稿、写真、動画は完全に削除されます。削除してしまうと、今までに投稿したコンテンツを復元できなくなるので、慎重に削除決定する必要があります。

また、一度アカウントを削除して、新たにアカウントを作り直しても、屋号や連絡先、住所などから重複したものと認識される可能性が高く、再度メインページに統合されてしまうのです。

その際、今までの口コミと紐づけられてしまうことも。もし悪い口コミを消したくてビジネスプロフィールを削除しようと考えたのであれば、その効果はほぼないといえるでしょう。

悪い口コミへの対処はアカウントを削除するのではなく、誠意ある返信をすることによって、ほかのユーザーの信頼を得るようにします。また、Googleのポリシー違反をしている悪質な口コミであれば、Googleに削除依頼をしましょう。Googleのポリシー違反については、公式の「禁止及び制限されているコンテンツ」をご覧ください。

Googleビジネスプロフィールを削除する方法

Googleビジネスプロフィールを削除する方法

Googleビジネスプロフィールを削除する方法は、おもに次の3つです。

  • Googleビジネスプロフィールの編集から[閉業]を選択する
  • Googleマップからビジネス情報の削除を申請する
  • 検索画面のGoogleビジネスプロフィール管理画面からアカウント削除する
  • Googleビジネスプロフィールマネージャーからアカウントを削除する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Googleビジネスプロフィールの編集から[閉業]を選択する

閉業を選択する手順は以下のとおりです。

  • Googleビジネスプロフィールにログイン
  • [プロフィールを編集]をクリック
  • [営業時間]を選択
  • [閉業」を選択
閉業を選択する手順

Googleマップを見たユーザーは、お店が閉業状態だとわかるので、削除してしまうよりも「閉業」と表示したほうがユーザーの利便性が高いといえます。また、Googleマップから申請すれば、Googleによって店舗情報が削除されます。その手順は次で解説します。

Googleマップからビジネス情報の削除を申請する

Googleマップからの削除方法は以下のとおりです。

  • Googleマップにログインする
  • [情報の修正を提案]をクリック
  • [休業、閉業、または削除]をクリック
  • 理由を選んでリクエストを送信する
Googleマップからの削除方法

それぞれ写真や動画を添付して、その理由となる根拠を提示する必要があります。また、あくまでも「休業、閉業、または削除」の提案ができるだけで、結果はGoogleの審査によります。

検索画面のGoogleビジネスプロフィール管理画面からアカウント削除する

アカウント削除の手順は、以下のとおりです。

  • [ビジネスプロフィールの設定]をクリックする
  • [ビジネスプロフィールを削除]をクリックする
  • [プロフィールのコンテンツと管理者の削除]をクリックする
  • [続行]をクリックする
  • [ビジネスプロフィールの設定]をクリック

    ビジネスプロフィールの設定をクリック

    管理画面の右上のある︙をクリックし、メニューを開きます。
    次にビジネスプロフィールの設定をクリックする。

  • [ビジネスプロフィールを削除]をクリック

    ビジネスプロフィールの削除をクリック

  • [プロフィールのコンテンツと管理者の削除]をクリック

    プロフィールのコンテンツと管理者の削除をクリック

  • [続行]をクリック

    続行をクリック

すべてのコンテンツと管理者を削除した場合の注意点はこちらになります。

  • お客様が追加したすべての投稿、写真、動画が完全に削除されます
  • 自分も他の管理者もプロフィールのコンテンツの復元や管理ができなくなります
  • 関連付けられたGoogle広告キャンペーンが無効になる可能性があります
  • Googleビジネスプロフィールを使用して公開済みの、関連付けられたウェブサイトが完全に削除されます

上記の中で1つでも困ることがあれば削除はしないほうがいいでしょう。

また削除をしてもビジネス情報や一部の基本情報は、GoogleマップやGoogle検索に引き続き表示されます

Googleビジネスプロフィールの管理画面からアカウント削除する

アカウント削除の手順は、以下のとおりです。

  • Googleビジネスプロフィール管理画面にログインし、削除したいビジネスをチェックする
  • [ビジネス情報を削除]をクリック
  • [削除]を選択
  • Googleビジネスプロフィール管理画面にログインし、削除したいビジネスをチェック

    Googleビジネスプロフィール管理画面にログインし、削除したいビジネスをチェック

  • [ビジネス情報を削除]をクリック

    [ビジネス情報を削除]をクリック

    [操作]をクリックし、メニューを開きます。
    次に[ビジネス情報を削除]をクリックする。

  • [ビジネス情報を削除]

    [ビジネス情報を削除]

これらのビジネスをアカウントから削除した場合の注意点はこちらになります。

  • 一部のビジネス情報(名前や住所など)は、Google マップや Google 検索などの Google サービスには引き続き表示されます
  • ビジネス用に公開したあらゆる Google ビジネス プロフィールのコンテンツ(ウェブサイト、投稿、写真、動画など)が削除されます
  • 関連付けられている AdWords 広告が無効になります
  • ビジネスを管理する他のユーザーもビジネスにアクセスできなくなります
  • 削除したビジネスのデータは復元できません

ビジネスを閉業した場合は、そのビジネスを削除する前にまず閉業マークを付けてください。
ビジネスを削除したくない場合は、オーナー権限を移管することができます。

削除を選択できるのは、Googleビジネスプロフィールのオーナーのみです。一度削除してしまうと、それまで投稿した画像や情報は失われてしまいます。慎重に判断しましょう。

Googleビジネスプロフィールを削除する際の注意点

Googleビジネスプロフィールを削除する際の注意点を次の6点にまとめました。

  • 削除すべきでないケースがある
  • すぐに削除は反映しない
  • 一度削除したら復元できない
  • オーナーのみアカウント削除が可能
  • Googleマップから削除されるとは限らない
  • 削除前に[閉業]のマークをつける

それぞれ詳しく見ていきましょう。

削除すべきではないケースがある

Googleビジネスプロフィールを削除すべきではないケースは、次のとおりです。

  • 店舗の住所変更
  • オーナーの変更
  • 新しく作り直したい

店舗の移転に伴い店舗住所が変更になった場合は、削除せずに店舗住所や電話番号を変更しましょう。また、オーナー(経営者)が変更になる場合は、オーナー権限を譲渡するだけで済みます。

今のアカウントに悪い口コミが増え、Googleビジネスプロフィールを捨てたいと思ったとしても、新しいアカウントを作り直すのはおすすめしません。今のアカウントを削除して新しいアカウントを作り直したとしても、屋号や連絡先、住所などから重複したものと認識されてしまいます。最終的には、アカウント統合されてしまう可能性が高いため、削除の効果はあまりないといえます。

すぐに削除は反映しない

Googleマップ上で店舗の削除を行っても、店舗情報がGoogleマップから消えるわけではありません。削除されるまでの期間は、最短で1週間、長い場合は数か月かかります。

ただし、Googleビジネスプロフィールを削除して、管理者権限を手放してしまうと、残った店舗情報が第三者に操作される危険性もあります。

一度削除したら復元できない

一度削除したGoogleビジネスプロフィールの投稿内容は復元できません。そのため、削除は最後の手段と考え「閉業」や「臨時休業」でいったん対応しておくことをおすすめします。

オーナーのみアカウント削除が可能

アカウントの削除権限があるのは、オーナーのみです。管理者は「臨時休業」「閉業」などの選択が可能ですが、削除のメニューは表示されません。

オーナー以外が店舗情報を削除したい場合は、Googleマップから削除の提案をします。Googleマップにログインし、対象店舗の[情報の修正を提案]から理由を選択し、Googleに削除すべき理由や写真を添えて報告しましょう。

Googleマップから削除されるとは限らない

Googleビジネスプロフィールを削除しても、Googleマップから削除されるわけではありません。通常でも数週間かかるうえ、場合によっては、数年にわたりGoogleマップ上に店舗情報が残る場合もあります。

削除前に[閉業]のマークをつける

Googleビスネスプロフィールを削除してもGoogleマップの登録が残っている場合、管理者のいない状態となります。第3者がオーナーに成りすまして、アカウントを乗っ取る場合もあるため、Googleに削除されるまでは[閉業]のマークを付けておきましょう。

その手順は以下のとおりです。

  • Googleビジネスプロフィールにログイン
  • [プロフィールを編集]をクリック
  • [営業時間]を選択
  • [閉業」を選択
閉業マークをつける手順

反映されるまでは数週間から数か月かかります。

Googleビジネスプロフィールの削除に関するよくある質問

Googleビジネスプロフィールの削除に関するよくある質問

Googleビジネスプロフィールの削除に関して、よくある質問についてまとめました。

  • Googleビジネスプロフィールの削除後に再登録はできる?
  • Googleビジネスプロフィールに登録していない場合は?
  • Googleビジネスプロフィールの写真を削除したい
  • Googleビジネスプロフィールの管理者を削除したい
  • Googleビジネスプロフィールの口コミを削除したい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Googleビジネスプロフィールの削除後に再登録はできる?

Googleビジネスプロフィールを削除後に再登録は可能です。ただし、もとのアカウントで投稿していた画像や情報は消えてしまいます。

注意点としては、Googleマップに店舗情報が残ったまま、新たに同名のお店を同一住所に立てると、プロフィールの重複がおこります。この場合、Googleマップの[情報の修正を提案]から[ほかの場所と重複している]で報告するか、統合の提案を報告しましょう。

Googleに審査された結果、認められると重複プロフィールは統合されます。その際、こちらが投稿した情報は消えてしまいますが、昔のプロフィールに残っている口コミは消えずに引き継ぎます。そのため、悪い口コミを消すためにGoogleビジネスプロフィールを削除しても、再登録によって悪い口コミを引き継いでしまうので、安易に削除しないほうが賢明です。また、再び新規に登録するとなると、オーナー確認からする必要があります。

Googleビジネスプロフィールに登録していない場合は?

Googleビジネスプロフィールに登録していない場合は、Googleマップでオーナー確認をしましょう。手順は以下のとおりです。

  • パソコンでGoogleマップを開く
  • 検索バーに、ビジネスの名前を入力する
  • ビジネス名をクリックして、正しいものを選択する
  • [ビジネス オーナーですか?] >[管理を開始] の順にクリックする
  • 別のビジネスを選択するには[他のビジネスを所有または管理しています]をクリックする
  • 確認オプションを選択して、画面の手順に沿って設定する

パソコンから登録する場合、Googleビジネスプロフィールヘルプの「ビジネス情報を登録して確認する」のページからでも可能です。

Googleビジネスプロフィールの写真を削除したい

Googleビジネスプロフィールの写真を削除する場合は、以下の手順で削除しましょう。

  • 管理するビジネス プロフィールにログイン
  • 削除する写真があるビジネス情報をクリック
  • [写真]>削除したい写真のゴミ箱マークをクリック

Googleビジネスプロフィールの管理者を削除したい

管理者を削除できるのはオーナーだけです。次の手順で削除しましょう。

  • Googleビジネスプロフィールにログイン
  • メニュー アイコン >[ビジネス プロフィールの設定]> [管理者] をクリック
  • 削除するユーザー >[管理者を削除] をクリック

削除された管理者は、Googleビジネスプロフィールにアクセスしたりビジネス情報を編集したりなど、管理操作ができなくなります。

Googleビジネスプロフィールの口コミを削除したい

口コミを削除できるのは投稿者本人とGoogleのみです。本人に削除してもらうのが困難な場合、Googleに削除をリクエストします。ただし、削除可能な口コミは、Googleのポリシーに反している口コミのみです。Googleのポリシーは「禁止および制限されているコンテンツ」で確認できます。

まとめ|Googleビジネスプロフィールの削除前にできることを確認しよう

この記事では、Googleビジネスプロフィールの削除についてまとめました。

  • Googleビジネスプロフィールを削除してもマップ上に店舗情報は残る
  • 一度削除すると以前投稿した内容を復活させられない
  • 削除後に新規でGoogleビジネスプロフィールを作成しても古い店舗情報と重複する場合がある
  • 悪い口コミを削除するためにGoogleビジネスプロフィールを削除するのはおすすめじゃない
  • 削除前には「閉業」マークをつける
  • 移転する場合は「新しい場所に移転している」を選択する
  • 削除ができるのはオーナーのみ

削除すると、今まで投稿した写真や動画を含む情報は復活させられません。また、Googleマップ上の情報がすぐに消えるわけではないのです。そのため、削除は最後の手段として考えましょう。