MEO対策代行サービスのサービスページを公開しました。

MEO対策・店舗集客
Googleビジネスプロフィールの管理画面の機能・使い方、見つからない理由を解説

Googleビジネスプロフィールの管理画面の出し方や使い方がわからなくて困っていませんか?ビジネスのオーナーや管理者など情報を適切に管理しビジネスを成長させたい方にとって、Googleビジネスプロフィールを最適化することは重要なポイントです。しかし、管理画面の機能を十分に活用できていないと感じている方は多いかもしれません。

・管理画面の出し方がわからずログインできない
・Googleビジネスプロフィールの編集方法がわからない
・オーナーと管理者のアクセス権限の違いを知りたい

この記事では、このように悩む小規模店舗のオーナー様やマーケティング担当者様へ、Googleビジネスプロフィールの管理画面の出し方から、アクセス権限の違い、さらに、管理画面の機能とその活用法について紹介します。

Googleビジネスプロフィールの管理画面を適切に利用し、ビジネスの信頼性と見込み客の数を増やすためにも、ぜひ参考にしてください。

Googleビジネスプロフィールの管理画面の出し方

Googleビジネスプロフィールは、店舗やビジネスの情報をGoogle検索やマップに表示する強力なツールです。ビジネスの管理画面には以下の3つのツールからアクセスできます。

Google検索

Google検索

自分の「ビジネス名(上記の例ではLIVALEST)」または「マイビジネス」とGoogle検索すると、ビジネスプロフィールの管理画面にアクセスできます。

普段Googleを使っている人であれば、この方法がもっとも簡単な出し方です。

Googleマップ

Googleマップ

まずは、Googleマップを開きビジネス名で検索します。表示された左のビジネス情報の中から「ビジネスプロフィールを管理」を選ぶと管理画面が開きます。

Chromeビジネスマネージャー

Chromeビジネスマネージャー

Chromeブラウザを使用している場合は、右上のChromeビジネスマネージャーのメニューから「ビジネスプロフィール」を選ぶと、管理画面にアクセスできます。Chromeユーザーであれば自分のビジネスをすぐに見つけられます。

オーナーと管理者はアクセス権限が異なる

複数のユーザーが個別のログイン情報を使用してプロフィールの共同管理が可能です。しかし、オーナーと管理者ではGoogleビジネスプロフィールへのアクセス権限は異なり、ビジネスのセキュリティを保ちつつ効率的に運営を行えるようになっています。

それぞれの権限については、以下の表をご覧ください。

d>

権限 オーナー 管理者
ユーザーを追加、削除 ✔️
ビジネスプロフィールを追加、削除 ✔️
すべてのURLを編集 ✔️ ✔️
予約機能をオプトインまたはオプトアウト ✔️ ✔️
特定のビジネス情報設定を更新
・ビジネスの名前、カテゴリ、ウェブサイトを編集
・ビジネスに閉業マークを付ける
・ビジネス グループを作成
✔️ ✔️
ビジネスプロフィールをGoogle検索とGoogleマップで直接管理 ✔️ ✔️
Google広告アカウントのリンクを管理 ✔️ ✔️
メッセージ機能を使用 ✔️ ✔️
カスタムラベルを追加して特定のビジネス
グループを簡単に検索
✔️ ✔️
属性を編集 ✔️ ✔️
料理宅配リンクを編集 ✔️ ✔️
主要なビジネス情報を編集(例: 営業時間、住所) ✔️ ✔️
電話番号を編集 ✔️ ✔️
サービスを編集 ✔️ ✔️
投稿を作成、管理、公開 ✔️ ✔️
カバー写真やその他の写真を追加、削除、編集 ✔️ ✔️
ロゴを追加、削除、編集 ✔️ ✔️
商品を追加、削除、編集 ✔️ ✔️
クチコミに返信 ✔️ ✔️
インサイトをダウンロード ✔️ ✔️
Q&Aに返信 ✔️ ✔️
引用: ビジネスプロフィールのメインのオーナー権限を譲渡する
アクセス権限の違いにより、表示される管理画面のメニューが異なります。権限がオーナーの場合、ビジネスのユーザーやプロフィール自体に関わる操作はできません。

Googleビジネスプロフィールの管理画面が見つからない理由

Googleビジネスプロフィールの管理画面が見つからない理由

自分のビジネスプロフィールがGoogle検索結果やGoogleマップに表示されない場合があります。その理由は主に以下の3つです。

  • ビジネスのオーナー確認が済んでいない
  • ガイドライン違反により掲載停止になっている
  • ビジネス情報の追加や編集をすると表示されるまで時間がかかる

それぞれ見ていきましょう。

ビジネスのオーナー確認が済んでいない

ビジネスプロフィールを管理するためには、ビジネスの登録だけでなくGoogleからのオーナー確認を完了させなければなりません。オーナー確認をしていない場合は、下記のサイトからオーナー登録をしましょう。登録するにはGoogleによる審査があり、早ければ数分、長ければ数ヶ月かかるケースがあります。

ガイドライン違反により掲載停止になっている

Googleのガイドラインに違反すると、ビジネス情報が削除されてしまい、管理画面にアクセスできなくなります。

誤った情報や実際に行われていないサービスなどの虚偽の記載、関係者が顧客になりすましたり特典との引き換えにより口コミを依頼したりなどの偽装はガイドライン違反です。

Googleのガイドラインに関する詳細はこちらでご確認ください。

ビジネス情報の追加や編集すると表示されるまで時間がかかる

ビジネス情報を追加または編集した際、Googleビジネスプロフィールで表示されるまでに時間がかかるケースがあります。Googleは入力された情報をすぐには掲載しません。ユーザーに正確なデータを提供するため、慎重にチェックを行っています。

とくに、ビジネス情報の重要な変更を伴う場合には、確認作業が慎重に行われます。時間のかかりやすいケースは以下のとおりです。

  • ビジネスの名称やカテゴリの変更
  • 住所や連絡先情報の変更
  • 営業時間の変更や特別な営業時間の設定
  • 重大なサービスの変更や新しいサービスの追加

これらのケースでは表示されるまで数日かかることがあり、更新後すぐに情報の変更を確認できない可能性があります。

Googleビジネスプロフィールの管理画面が変わった?

Googleビジネスプロフィールの管理画面が変わった?

2011年にGoogleプロフィールの画面は新しい管理画面に変わりました。そのため、現在はGoogleマイビジネスのモバイルアプリは利用できません。新しい管理画面ではビジネス情報の編集や口コミへの返信などが、より直感的に操作できるようになり分析機能も強化されています。

GoogleマップモバイルアプリとGoogle検索から直接アクセスできるため、他のアプリやサイトからアクセスする必要がなくなりました。詳しくは以下の公式YouTubeのこちらをご覧ください。

Googleビジネスプロフィール管理画面の使い方

Googleビジネスプロフィールの管理画面にあるほとんどの機能は、Googleマップ上のビジネスプロフィール内にあるメニューから操作できます。ここでは、管理画面で使いたい機能3つをご紹介します。

パフォーマンスを確認する

パフォーマンス機能では、ビジネスプロフィールへの訪問者数やユーザーの行動分析を確認できます。プロフィールがどのように利用されているかを確認し、必要に応じて戦略を変更していくと良いでしょう。「ビジネス プロフィールで実施されたインタラクション」は毎日更新、そのほかは毎月更新されています。1ヶ月単位で過去6ヶ月分のデータを確認できます。

広告を設定する

Googleビジネスプロフィールには有料広告と連携できる機能があります。自店舗のビジネスプロフィールをすぐに上位に表示させられます。広告は、管理画面の「広告掲載」から設定できます。

クチコミを書いてもらうためのリンクを取得する

クチコミを書き込む場所への専用リンクは管理画面から生成できます。ビジネスの信頼性を高めるためには、第三者による正直なクチコミの数は重要な要素です。

生成されたリンクからQRコードを作成し、店頭のポスターやチラシ、または名刺に貼っておくと、ユーザーにクチコミをお願いしやすくなります。また、メルマガやFacebookなどに貼るのもクチコミ集めに効果的です。

Googleビジネスプロフィール管理画面の機能

Googleビジネスプロフィール管理画面の機能

Googleビジネスプロフィールの管理画面には12個の機能があります。それぞれ紹介します。

プロフィールを編集する

「プロフィールを編集する」からGoogleビジネスプロフィール内の店舗情報を編集・確認できます。編集できる内容は以下のとおりです。

  • ビジネス名とカテゴリ
  • 連絡先情報
  • 開業日
  • 所在地
  • 営業時間
  • サービスオプション
  • その他

クチコミを読む

ユーザーから投稿された星の評価とクチコミの確認、返信が可能です。また、不適切なクチコミがあればGoogleに報告できます。

クチコミに丁寧に返信すると店舗に対する好感度が上がりやすい傾向にあります。とくに悪いクチコミに誠意を持って対応することで、書き込みをしたユーザー本人だけでなく、クチコミを見た他のユーザーからの信頼を得られる可能性が高まります。

メッセージ

ユーザーからのメッセージを確認できます。見込み客と直接やりとりできるため、信頼されればファン化も期待できます。Googleで新着アラートを受け取れるため、メッセージがきたらすぐに対応しましょう。

写真

ビジネスプロフィールには、写真と動画を掲載できます。「写真」のアイコンをクリックすると、掲載されている写真一覧を確認できます。また、写真の追加も可能です。写真や動画を掲載すると、ビジネスプロフィールの視認性を高められるため、ぜひ活用しましょう。

パフォーマンス

「パフォーマンス」では、Googleビジネスプロフィールに訪れるユーザーの行動を分析した情報が表示されます。パフォーマンス機能で得られるデータは以下のとおりです。

  • 閲覧数
  • 表示につながった検索語句
  • 通話、メッセージ、予約、ルート、ウェブサイトのクリック数

集計期間は半年前から1ヶ月単位で変更できます。半年前から現在までのデータを確認すると、行った施策の効果を検証できます。

広告掲載

管理画面の「広告掲載」から、Google広告を利用して有料の広告キャンペーンを設定できます。広告を設定すれば、自店舗のビジネスプロフィールが上位に表示されるため、ユーザーの目に留まりやすくなります。

商品を編集

「商品を編集」では、以下の内容で商品やサービスを追加できます。

  • 商品/サービス名
  • 商品の写真
  • カテゴリ
  • 商品価格
  • 商品の説明
  • 商品のランディングページ

これらの項目を埋め、サービスごとにわかりやすく記載しておくことで、ユーザーがあなたのサービスに興味を持ってくれる可能性は高まります。

サービスの編集

「サービスの編集」では、サービスのメインカテゴリと詳細なカテゴリを確認・編集できます。該当するサービスが見つからない場合は、独自に設定可能です。

予約

「予約」では、特定のサードパーティプロバイダと連携すると、「注文する」「予約する」の操作が可能になります。

予約機能を利用するには「プロフィールで注文を受け取る」をオンにしておく必要があります。

サードパーティプロバイダとは
Googleの提供するサービスではない第三者となる外部事業者のこと

Q&A

「Q&A」は、ユーザーからの質問があったときに回答できる機能です。リアルタイムで困っている人が書き込む可能性もあるため、質問があればなるべく速やかに回答することをおすすめします。すぐに疑問を解決できると、ユーザーの信頼を獲得できる可能性も高まります。

最新情報を追加

「最新情報を追加」では、商品やサービスと最新情報や、特典、イベントの告知ができます。これらを記載しておくことで、ユーザーがサービスに関心を持ってくれる可能性も高まります。新しいサービスがある場合は、ぜひ掲載しておきましょう。

レビューを依頼

「レビューを依頼」では、Googleでのクチコミ投稿にダイレクトにつながるリンクを生成できます。クチコミの獲得は、ビジネスの信頼性が向上し、Googleからの評価が高まります。そのため、表示順位を上げるためのMEO対策として非常に効果的です。クチコミ専用リンクがあれば、「ここからクチコミを書けます」と簡単に伝えられます。顧客にすぐにクチコミ投稿をお願いしやすいため、ぜひ利用してみてください。

Googleビジネスプロフィールを削除する方法

Googleビジネスプロフィールを削除する方法

オーナー権限があってもマップからはビジネス情報を削除できません。しかし、オーナーに限らず、誰でもGoogleに対して削除リクエストは可能です。次のようなケースで削除申請をしましょう。

  • 存在していない
  • Google でのビジネス リスティングの対象とならない
  • 住所が間違っている

削除するビジネス情報の左側の「情報の修正を提案」から「休業、廃業、または削除」を選び、リクエストを送信すると審査が行われます。承認されるとビジネスはマップから削除されます。

ビジネスを閉鎖したり移転したりする場合は、Googleビジネスプロフィールに閉業マークを付けましょう。手順は以下のとおりです。

  • 管理画面の「プロフィールを編集」を選ぶ
  • 「営業時間」に横にある鉛筆型の編集マークをクリックする
  • 「閉業」にチェックを入れる

閉業マークはオーナーや管理者の権限があれば、すぐに設定できます。

まとめ:Googleビジネスプロフィールの管理画面を有効利用しよう

この記事では、管理画面へのアクセス方法から機能の使い方までを詳しく解説しました。以下に重要な点をまとめます。

  • 管理画面へは「Google検索」「Googleマップ」「Chromeビジネスマネージャー」かアクセスできる
  • オーナーと管理者ではアクセス権限が異なる
  • 管理画面が見つからない場合は「オーナー確認」「ガイドライン違反」「編集後に表示されるまでの時間」をチェックする
  • 管理画面から利用すべき機能は「パフォーマンス」「広告設定」「クチコミリンクの取得」

Googleビジネスプロフィールは、店舗やビジネスの情報をGoogle検索やマップに表示するための強力なツールです。この記事を参考に、Googleビジネスプロフィールの管理画面にアクセスし、適切に利用してみてください。管理画面をうまく使うとビジネス情報をスムーズに管理できます。オンライン上でビジネスの認知向上を目指しましょう。