過去の疑問・質問に対する回答を掲載しております。Webサイト制作・リニューアルのことから、料金・費用・プラン、運用・管理・更新などの集客のことまで。Webコンサルタントがあなたの質問にすべて答えています。ウェブ制作以外の質問も随時募集しています。初心者の方も安心。質問も受付中です。

こちらの質問集は、2021年5月17日にブラッシュアップしております。

ホームページ制作・作成に関するご質問

※ 質問事項をクリック・タップしていただくと回答が表示されます。

当事業では、お客様と一緒にホームページを作っていきます。ホームページを制作するにあたってわからないことや、疑問点や不安になった部分はその都度、解消していきます。お客様からも、何かあれば気軽に聞いていただけると助かります。

不安なことがあって当たり前です

これからホームページを作るにあたって、不安に思うことはごく自然なことです。特に、ホームページやネットに疎ければなおさらです。ただ、そういう人こそLIVALESTでホームページを作ってほしいです。なぜなら、ホームページの制作だけでなく、管理・運用・更新までWebに関わる全てサポートさせていただくからです。いつでも困ったっことがあればサポートいたします。

できるだけ早い時間にて制作することを心がけております。お客様からの画像ファイル・文章テキストの入稿時期や、こちらのホームページの制作の請負件数によって多少変動してしまいます。細かい制作時間に関しては、契約時に相談していただけたら、相談に乗れることも多いかと思います。早急に仕上げてくださいなどの要望もできる限り応えていきます。

制作のスピードは、フリーランスが有利

ホームページというのは、こちらから一方的に作れるものではなく、クライアント様と共に作り上げていくものです。具体的には、提供していただく画像素材、料金メニュー表、お店のキャッチコピー、紹介文などテキスト類など、場合によってはクライアント様にも考えていただくことはたくさんあります。自分の事業を見つめ直すのには良い機会でもあります。ホームページの制作期間というのは、クライアント様のデータ入稿の時間も大きく関わってきます。

ホームページの制作時間について、大手会社と個人のフリーランスでで比べれば、断然に、フリーランスの方が早いです。その理由は「人数」です。大手会社では、仕事が分業されていることが多いのでそれだけ時間がかかってしまいます。例えば、ディレクター → デザイナー → コーダーと流れて作業していくのが一般的です。それに比べて、フリーランスでは、すべて個人で完結するので制作時間に関しては、フリーランス・個人事務所の方が早いことが多いです。(100%というわけではありません)参考にしていただけるとありがたいです。

LIVALESTでは、お互い一緒にホームページをつくりあげていくことをモットーにしております。そのため、まずじめは、お客様がどういうホームページをつくりたいかのイメージ、目的を考えていただく必要があります。一人でゼロから作り始めるのは難しいので、参考にするホームページをいろいろ見ていただくのが簡単です。打ち合わせ・ヒアリング時までに、わからないことを伝えていただけると、より効率的に、より目的に沿ったホームページを作ることができます。その後、具体的には、ホームページ制作する上で画像素材(お店、本人、イメージ、店内・店外など)や文章(紹介文、メニューなど)を提供していただく必要があります。

どんなものを作りたいかで何が必要か変わる

ホームページといっても、いろいろな種類があり、配色だけでも何億ものパターンがあります。ホームページの内容によっても、こちらからお伝えできることが変わるかもしれません。過去に、塾のホームページを担当した時には、すごい量の文章量になりました。また、Youtube等の動画のコンテンツも入れたりしました。「あなたがどんなホームページを作りたくて、ユーザーに何を伝えたいか、何を目的にするか?」ここを忘れず、念頭においてつくることが一番大事です。

ホームページは修正・変更ができる

チラシやポスターなどの修正が効きにくい印刷物に比べると、ネット上のホームページは修正がしやすいです。要は、間違ってもいいわけです。だからこそ、できることから施策していくのが得策です。そして、あまり難しく考えないのが大事です。考えすぎないことです。ホームページを訪れる人は、何を目的にあなたのホームページを訪れるのかを第一優先にして作っていきましょう。

仕事の請負件数、制作するホームページの内容・ボリュームなどにも影響されますが、だいたい1〜2か月までは作ります。早ければ、2週間ぐらいのこともあります。具体的な、制作期間は、打ち合わせが終わった後にお伝えすることになります。

早く仕上げるための要素としては、

  • ・あなたがどんなホームページを作りたいか(デザイン)
  • ・文章は全て決まっているか
  • ・画像は全て用意できているか
  • などあなたがどれだけ準備されているかによっても影響を受けます。

    LIVALESTでは、「納期」というものは考えていません。ホームページは作る前に焦点が当てられがちですが、制作後の運用・更新・管理も大事です。ホームページは作って終わりではなく、育てていく必要があります。そのため、LIVALESTのコンセプトとして、制作して終わる「納品」というスタンスは取っておりません。

    LIVALESTは、「納期」という発想を否定します

    そもそも、ホームページに「納期」という発想を持ち込むことが間違いです。なぜなら、ほとんどの会社では、ホームページをつくって終わりになっているのが現実です。そうなればせっかく作っても、その意義はなくなります。ニュース欄や、ブログの更新が止まっているホームページを見てあなたはどう思いますか?何年も前に書かれた文章を見て違和感は感じないですか?
    少なくともプラスのイメージを持つことはないでしょう。
    「納期」をつくってしまうと、「納期」を境に、ホームページ制作はそこで終わりとなってしまいます。ホームページは、作ってからが大事なのです。ホームページは、管理・運用・更新を通じて育てていくものだからです。だからこそ、ホームページ制作を依頼する際は、制作だけではなく、運用も考えた(将来的な運用面までも考えいただける)パートナーを選ぶことをオススメします。

個人事業主の方でも、ホームページ制作を請け負っています。むしろ、LIVALESTでは、積極的に個人事業主様を応援しており、依頼主の70%が個人事業を営んでいる方です。

個人事業者がホームページを持つべき2つの理由

個人事業にもいろいろな分野がありますが、ホームページを持っておくことに損はないでしょう。個人事業だからといって、ホームページを持たない理由にはなりません。僕なりに、個人事業者がホームページを持つべき理由は2つあります。1つは、事業の存在を知らせるということです。ホームページは、いわばあなたのWeb上の住所と同じです。検索して、あなたのお店のホームページが出てこなければ、少なくともインターネット上には存在しないことになります。それでは、せっかくのチャンスをどんどん失うことになるのです。
2つ目の理由は、情報を発信するということです。インターネットの普及で、情報が爆発的に拡散れている毎日で、僕たちは浴びるほど情報を毎日受け取っています。そんな中でも、あなたのお店の情報を欲しがっている人は、必ずいてます。事業を継続さえしていけば、あなたの事業に関する情報を欲しがる人が必ず出てきます。その時に、ホームページはあなたの情報を発信するツールになるのです。

このように、今や小さな事業であっても、ホームページを持っていると同時に、どのように運営してくかというのもすごく大事なのです。そして、事業に携われる人数が少ないからこそ、あなたが作ったホームページは、あなたに手を貸すお手伝いをするのです。

質問ありがとうございます。お客様のようにインターネットが全然わからない人は少なくありません。特に、ホームページの必要性は感じつつも、ホームページを作るとなると敷居が高いみたいです。しかし、LIVALESTではそういう方にこそ支援し、ホームページの方向性や目的を考えるところから一緒にサポートしていきます。また、作ってからもホームページを育てるために、わからにことがあればサポートし、お客様を支援し続けます。

わからないことは任せればいい

私たちが思っている以上に、このインターネットの流れについていけていない人は多いです。デジタルデバイド問題(情報格差)は社会問題となっています。

デジタルデバイドとは、コンピュータやインターネットなどの情報技術(IT:Information Technology)を利用したり使いこなしたりできる人と、そうでない人の間に生じる、貧富や機会、社会的地位などの格差。個人や集団の間に生じる格差と、地域間や国家間で生じる格差がある。
デジタルデバイド問題(情報格差)

情報格差における対応について、選択肢は大きく2つあると思います。1つ目は、情報格差を埋めるためにこれから勉強していく。これは、時間的にも、費用的にも非常にコストのかかる方法です。2つ目は、この情報分野については、人に任せるということです。LIVALESTでホームページを依頼する人は、ホームページについての知識を任せていただく形が多いです(もちろん、いろんなご質問は大歓迎です)。「選択と集中」の考え方で、インターネットに詳しくない人は、インターネットに関することはLIVALESTに任せていただき、お客様は自分の事業に集中していただくのが一番良いと考えています。

質問ありがとうございます。申し訳ないですが、アフィリエイト専用のWebサイトの作成ついてはお断りさせていただいてます。理由は2つございます。まず、1つ目の理由は、作成するWebサイトがGoogleのウェブマスター向けガイドラインの禁止事項(十分な付加価値のないアフィリエイトサイト)に抵触する可能性があるからです。2つ目は、管理・運用・更新のコストが通常のWebサイトと比べても、格段に跳ね上がるからです。僕自身、決してアフィリエイトサイト自体を否定はしていないのですが、上記理由で断らせていただいています。ただし、案件によっては制作のみでしたらお力になれることがあるかもしれません。その場合は、当ホームページの3つのプラン外となります。値段に関しては、ご気軽にお問い合わせください。

いろんな種類のあるホームページ

ホームページ、Webページと言っても、様々な種類があります。すべて一律にみなすことは難しいです。LIVALESTでは、アフィリエイトサイト以外にも、アダルトサイト、まとめサイト、ECサイト、ポータルサイト、キュレーションサイト等は、月額15,000円でのプランは適用外となっています。理由としては、上記と同じ理由です。管理・運用・更新コストが他のサイトと比べて高くなるからです。また、具体的な案を聞き、検討させていただいて、制作のみ請け負ったり、何か力になれることがあるかもしれません。まずは、ご気軽に問い合わせください。

質問ありがとうございます。当社では、プロフェッショナルプラン以外のプランによるWebサイト構築に関して、写真素材は基本的にはお客様の方でご用意していただく形となります。どうしてもご用意できない場合は、別途負担で有料素材を使用するか、無料素材にてのホームページ作成となります。

無料素材の使用はあまり良くない

お客様の中でも、特に写真素材の提供は負担に感じられる方が多いです。どんな大きさ?どのようなアングル?スマホでもいいのか?などいろいろ考えてしまい、結局、無料素材で作ることになることが多いです。しかし、無料素材で作られたWebサイトの根本的な弱点は、オリジナルティの欠如です。よく使用させれる無料素材は使うことで、「どこかで見たことあるようなホームページ」となってしまう恐れがあります。Webサイトにオリジナリティを出すためには、ちょっとでもオリジナルの写真素材を使用すべきです。写真素材についても、どのようなコンセプトでWebサイトを構築するか、お客さまからの意見を聞く時に、こちらからもいろいろアドバイスさせていただいております。あまり難しく考えずに、たくさん写真を撮って、より良い写真を使用するのが一番良いでしょう。

質問ありがとうございます。申し訳ございませんが、当ホームページで設定している3つのプランでは対応外となっております。ただし、3つのプラン以外での見積もり対応はさせていただいております。是非、一度お問い合わせください。

ECサイトはなぜ高いのか?

Webサイトといっても、今では色々な種類・商材があります。その中でも、ECサイトは、普通のホームページに比べて、高いスキルが要求されるので、その分費用もコーポレーションサイトなどと比較すると高い傾向にあります。当社では、ECサイトの作成の相談を受けた場合、その中身や商材・希望されるデザインに応じて、見積もりを提示させていただいています。また、お見積もりに納得いただけた後、もしくは事前のヒアリング段階で、どうのようなECサイトを作り、どのように販路を広げていくか、ターゲット層に合わせて提案させていただきます。ECサイトのご相談は、ぜひお問い合わせフォームよりメール送っていただければと思います。

ご質問ありがとうございます。大きくは3つございます。

  • デザインの方向性(参考サイトのURL)
  • 画像素材
  • テキスト(文章)
  • です。

    まずは、デザインの方向性(参考サイトのURL)です。全体の構成・配色・ページの内容・ページ数など色々あります。参考のホームページなどあればそのURLをお知らせください。希望が細かくあれば、ご指示いただける方が、あなたの思うようなホームページを作成することができます。(スマホの時はこのホームページ、色合いはこのホームページなど。)

    そして、画像素材です。こちらはできる限りあなたの事業・商品・スタッフ・外観・内観の画像を使った方がいいでしょう。オリジナルのホームページを作るためです。LIVALESTでは、取材することも可能ですし、写真についてもご教示できることがあります。いっしょに作っていきましょう。

    最後にテキストです。こちらも基本的にはあなたに用意していただきます。特に、事業に深く関わる部分では、私よりあなたの方が詳しいからです。また、このような文章化することが苦手な方でも、丁寧に取材もさせていただきこちらでテキスト化することも可能です。会社であればパンフレット・カタログ・リーフレットなどご準備いただくケースがあります。

    あなたにあったホームページ制作を

    ホームページ制作をしていて、つくづく感じることはお客様によって求めるものが違うということです。「このサイトと同じようなものを作ってくれ!」「適当に作ってくれるだけで、全部任せる!」この両者のニーズは全く正反対です。そもそも、ホームページを作る目的がみなさん違うからです。LIVALESTでは、ホームページを作ることよりも、まずその根っこの「目的」を把握することから始めます。そして、あなたの事業により良い方法をで寄与できることを探します。

ホームページ料金・プランに関するご質問

※ 質問事項をクリック・タップしていただくと回答が表示されます。

ホームページの制作会社は、大手会社と個人のフリーランスに大別されます。フリーランスのWeb制作事業ですと、比較的安い制作費でホームページを制作できます。なぜなら、人件費が抑えられることができるからです。大手の制作会社になると、ホームページの制作過程で、カメラマン、デザイナー、プログラマー、コーダー、ディレクター、WEBマーケッター等々、いろんな専門分野を持ち合わせた人が関わります。だから、大手のホームページ会社は人件費かさみます。LIVALESTでは、全て一貫して個人で制作します。ゆえに、コストを抑えることができ、他社の制作会社よりも、安くでホームページを制作できることになります。もちろん、お客様の求めるクオリティーによっては、他のフリーランスの方と協業してお仕事させていただく場合もございます。

制作物が無形物だと費用計算が難しい

ホームページの制作費にかかわらず、ネット上で完結する無形物の値段を決めるのはとても難しいものです。それは、基準がないからです。Web業界では、ほとんどが「人月」という単位を用いて測られることが多いです。

人月(にんげつ、マンマンス、man-month)とは、1人が1か月で行うことのできる作業量(工数)を表す単位。同様の単位に人日(にんにち)や人時(にんじ)がある。人日は、多少俗語的に人工(にんく)ともいう。プロジェクトの作業工数見積もりなどに多用される。
wikipediaより引用

ようは、料金を設定するモノサシが今のところ、これしかない状況です。ですから、ホームページなどのインターネット業界全般では、その作業工程に人の人数が関われば関わるほど、値段というのは比例して上がる傾向があります。

フリーランスのデメリットは、個人の力に依存すること

逆に、フリーランスにWeb制作を依頼するデメリットとしては、やはりWeb制作スキルに個人の影響を受けやすいということです。ただ、この判断はWebに疎い人ではなかなか見分けにくいものです。ですので、疑問に思うこと、料金の内容など、まずはわからないことは全部相手にぶつけてみましょう。当事業にご相談していただくことも大歓迎です。

LIVALESTでは、3つの料金設定を用意しており、プラン制となっております。詳しくは下記、リンク先にてご確認ください。

LIVALESTのホームページ制作料金・プラン

また、気になる点や確認したい点があればご気軽にお問い合わせください。

他社のホームページの制作料金が明瞭でない理由は、料金を一律に決めるのが難しいからです。どんなホームページをつくるのかは、お客様によっていろいろあるからです。また、ホームページは物体性のないものですから、よけいに値段を決めにくい側面があります。

結局いくらかかかるのか?

こういった質問は、けっこう多いです。当たり前ですよね。僕がクライアント様と同じ立場でも、同じ疑問を感じます。たいていのホームページ制作会社では、結局いくらかかるのか明記されていません。また、値段の表記すらないところもあります。そういうところは、見積もりシステムとなっています。

僕自身も過去に、製作会社に依頼してホームページを作ろうとした過去があります。その時に、僕も結局いくらかかるのかが知りたかったのですが、記載されている会社はほとんどありませんでした。「追加オプションって言われても、わからない」ってなりました。そこで、LIVALESTでは、明瞭な3つのプランをにしました。分かりやすいことをしたかったからです。ただし、もちろんサイトの内容によっては、プラン内での制作が難しかったり、見積もりによる対応なることもあります。

大阪のホームページ制作LIVALESTでは、3つのプランを用意してますが、制作費と運営費を分けては考えていません。(制作費のみのプランもあります。)制作費と運営費合わせて、月額制(サブスクリプション)を採用しております。画像の差し替えや、ちょっとしたリニューアルで更新費用がかさむことはありません。

更新費用はバカバカしい

ホームページ製作会社にもいろいろありますが、更新毎に料金が発生することがあります。例えば、クーポンページを追加したり、画像を差し替えたり、ギャラリー画像を追加したりです。ホームページ制作後でも、いろいろ微修正を加えたくなるものです。また、誰かに言われて気付き、修正したくなることもあります。LIVALESTでは、こういった些細な修正に随時対応いたします。

本当に大事なことは、サイトを育てていく姿勢

このように、更新毎に料金が発生すると、ホームページで一番大事なホームページを「育てる」ということが阻害される可能性があります。「別料金になるなら今度でいいか・・・」
こんなことになっていないでしょうか?

制作後、自分で更新できるぐらいの知識とスキルがあれば問題ないですが、たいていはそうはいきません。ですから、ホームページやWordPressの知識のないお客様は、更新費用のかからない会社を選択すべきです。制作だけに執着せず、制作後のことも考えて、ホームページの制作について考えていきましょう。

大阪のホームページ制作LIVALESTでは、現在、現金支払い、もしくは銀行振込のみの対応となっています。銀行振込については、三井住友銀行とペイペイ銀行(旧ジャパンネット銀行)に対応しています。また、月額制ではなく、年額制にも対応いたします。

LIVALESTでは、ブログ付きホームページでも、ブログが付いていないホームページでも一律のお値段となっております。ワードプレスの操作方法は、アメブロをしたことある人なら使うのは簡単だと思います。アプリからホームページのブログ更新をすることも可能です。

WordPressシステムを使ったサイト構築

作ったサイトを更新を全部自分でしたい!けど、操作が難しかったらどうしよう・・・
こんなお声をよくいただきます。当事業では、WordPressというシステムを使用してWebサイトを構築しておりますが、作成後の運用についてもお客様が自分で更新できまでサポートをさせていただいております。その点はご安心ください。

ホームページはつくってからはじめる

ホームページはつくって終わりではありません。むしろ、作ってからがスタートです。お客様の知識やスキルもまちまちです。サイトの運用・更新を全て丸投げしていただいている方の方が多いですが、お客様の要望に沿って全面的にサポートしていきます。

ホームページ管理・運用・更新に関するご質問

※ 質問事項をクリック・タップしていただくと回答が表示されます。

LIVALESTでは、基本的にWordPressというCMSシステムを使ってホームページを作っています。WordPressは、元々はブログに特化したシステムですので、制作後もお客様には更新しやすい設計となってます。ニュースやブログの更新も、WordPressのアプリからでも可能です。(スマートフォンからも可能です。)また制作後、お客様が更新できるように丁寧に指南させていただきますし、アフターフォローもしっかりさせていただきます。

今までのアフターフォローの内容といたしましては、

  • 他社のドメイン変更手続きの代行
  • ドメイン変更に基づく、メールアドレスの変更
  • メールアドレスの設定
  • WordPressのニュース欄・ブログの更新方法の指導
  • WordPressのカレンダー更新方法
  • Google Analyticsに基づいた今後の運用方法の指導
  • Google Analyticsに基づいたコンテンツの改善の指導

など様々ございます。

WordPressはWebの25%を占める

WordPress【ワードプレス】というのは、もともとブログサービスです。初心者にもわかりやすい設計になっており、簡単にサイト更新を行えるように設計して作ることが可能です。シェア数も多いため、WordPressに困ったときでも、Webで解決策を探すことが容易です。こちらからも、わからない点や方針についてできる限りのサポートを行います。WordPressに関しての詳しい記事は下記参照お願いします。

全世界のサイトの4分の1はWordPressで作られている

お客様が事業に専念できること

LIVALESTでは、管理保守契約をオススメしております。これは、Webに関わることを全て任せていただき、お客様には事業に集中してもらうことが理想的だと考えているからです。もちろん、ホームページを育てていく上でお客様にしてもらう最低限のことはあります(ブログの内容を考えていただいたり、リニューアル用の新しい画像を用意していただいたり)。ホームページは、あくまでお客様の「目的」を達成するための「手段」です。そのためにも、選択と集中を実践して、webのことは任せていただけることにより、お客様の「目的」達成に寄与できるはずです。

ご質問ありがとうございます。大阪のホームページ制作LIVALESTでは、スタンダードプランや、プロフェッショナルプランですと、ホームページの管理・運用・更新は全て任せていただく形となっております。
ただし、更新にあたり、写真素材やテキスト(文章)は、お客様で用意していただく必要があります。

初心者様に最適なプラン

LIVALESTで、用意している3つのプランのうち、2つは管理・運用・更新を全て任せていただく形を採用しています。他の制作会社でつくられたホームページは、「制作」されてから放置されていることが多いです。そのことで、どんどんホームページ自体が古くなってしまいます。最近で言えば、スマートフォン対応されていないホームページが目立つようになってきました。これだけスマートフォンが普及しているのにです。だからこそ、LIVALESTでは、月額で契約していただき、管理・運用・更新を任せていただき、お互い一緒にホームページを育てていくスタンスでお仕事をさせていただいています。

更新がずっと止まってしまっている「死んだ」ホームページを作りたくはない。そんな想いから、できるだけホームページを活かしていただける方と一緒にお仕事をしたいと考えております。

LIVALESTのホームページ制作3つのプランはこちら

運営費をお支払いいただく限り、制作したホームページに利用制限が発生することはありません。もし、ホームページ運営をやめたい場合は、次回の更新・お支払日の1か月前までにお知らせください。ご解約後のホームページは、弊社にて責任を持って削除させていただくことになります。

ホームページの必要性がなくなった・・・

インターネット上には、もう更新されていないホームページがたくさん存在しています。それでも、ネット上に置いておくだけで、サーバー代金はかかりますし、ドメイン代は発生します。特に、個人情報や決済を扱っているサイトであればセキュリティ面において迅速に対応する必要があります。だからこそ、ホームページの必要性がなくなった後の処理というのもすごく大事です。

サイト売却もできる!?

蛇足ではありますが、あなたの作ったサイトが、アクセス数が高かったり、収益もあり、ドメインの評価額が高いと、あなたのホームページそのものが売れるかもしれません。そのサイトに関わる事業全体での売却なども場合によっては可能です。

ホームページには、記載されてないですが、更新のみの依頼も引き受けさせていただいております。また、サイト管理者に変更にあたり当事業を採用していただくことも増えています。まずは、今後の方針や目的をお伺いし、一緒に育てていく方向性を決めてから更新業務へと移行していきます。 また、古くてシステム的に問題がある等でリニューアルのご提案もさせていただきます。まずは、一度メールフォームにてお問い合わせお願いします。

ホームページは持っているんだけど。。。

というお客様は多いです。過去にホームページビルダーで作ったけど、そのまま放置しているであったり、作ってもらったけど、更新・管理の方法がわからないといった相談はよくいただきます。そういったお客様には、基本的にはリニューアルの提案をさせていただいております。それはやはり、デザインが古かったりですとか、写真が何年も前のものだと信用を失ってしまうからです。最近では、スマートフォン対応もホームページを作るうえでは、非常に重要な要素です。ホームページは持ってるんだけど。。。というお客様もお気軽に質問してください!

ホームページ用語に関するご質問

※ 質問事項をクリック・タップしていただくと回答が表示されます。

SEOというのは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略で、特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のことです。LIVALESTでは、Googleに準拠した方法でSEO施策をしております。

SEOといってもいろいろ

大きく分けると、内部SEOと外部SEOがあります。内部SEOとは、サイトの内部構造や、htmlタグのソースをチューニングすることでGoogle検索エンジンに最適化することを言います。内部SEOといっても、ページの高速化、パンくずリストなどの構造化データの設置、タイトルタグ・メタデスクリプションの記述など多岐にわたります。

外部SEOとは、端的に言えば被リンク・バックリンクを集めるということです。あるWebサイトやページが、外部のWebサイトからリンクされることを指します。Googleの検索順位の評価基準では、被リンクを多く受けているサイトの価値が高いとみなしており、検索結果順位が高くなる傾向があります。最近では、Googleは不正な被リンク集めにペナルティを課す傾向があり、悪質な被リンク集めは最悪、サイトが不正なものと判断されGoogleの検索結果には表示されないこともあります。

LIVALESTでしていること

内部SEO対策については、Googleのガイドラインに遵守したサイト設計を心がけています。サイトマップによるインデックスするコンテンツの明確化や、タイトルタグとメタデスクリプションの明記などです。特に、禁止されている項目に抵触しなようにすることが大事です。つまりは、

  • ・コンテンツの自動生成リンク
  • ・プログラムへの参加
  • ・オリジナルのコンテンツがほとんどまたは、まったく存在しないページの作成
  • ・クローキング
  • ・不正なリダイレクト
  • ・隠しテキストや隠しリンク
  • ・誘導ページ
  • ・コンテンツの無断複製
  • ・十分な付加価値のないアフィリエイトサイト
  • ・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
  • ・フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬
  • ・その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
  • ・リッチスニペットマークアップの悪用
  • ・Googleへの自動化されたクエリの送信

です。

これら全て、Googleのガイドライン違反に該当する行為となっております。

外部SEO対策については、悪意のある被リンク集めはしません。あくまで自然な被リンク獲得を目指します。そのためにも、質と量の確保されたコンテンツを増やしていくことを推奨しています。いわゆるコンテンツマーケティングといい、質と量の確保された記事を用意することでGoogle検索の順位を上げることが目的です。あなたのホームページが価値あるものとGoogleに評価してもらうためです。

SEO会社について

簡潔に言うと、僕は少なくともSEO業者については肯定的ではありません。それは以下の3つの観点からです。1つ目は、今後のことはGoogleにしかわからないからです。Googleは日々アップデートを繰り返しており、ユーザーに資する検索順位足らんとしています。SEO施策をするということは、そのアップデートに今後も追随し続けなければいけないということを指します。まずは、あなたにはその覚悟がありますか?

2つ目は価格・施策が曖昧なものが多いからです。SEOというものほど価格の曖昧なものなどありません。もちろん、各サイトそれぞれ施策が違ってきますが、その内容を把握するだけでも一般の方ではかなり難しいと考えております。

最後に、悪い業者が多いイメージがあるからです。昔は、対象のマイクロサイトを量産し、被リンクをつけるだけでサイトの順位が上がったもので、たくさんのSEO業者が誕生しました。しかし、今はGoogleの評価を上げるためには、ほんとにさまざまな技術と時間が必要になってます。SEO施策をするその会社が、悪どいことをするかどうか非常にわかりにくく、まだまだ区別しにくい状況です。もちろん、すごく真面目な会社もたくさんあります。ですので、まずは、ご相談いただければお力になれることもあるかなと考えております。

サーバというのは、

サーバとは、本来はコンピュータネットワークで使用される分散コンピューティング技術の1つであるクライアントサーバモデルでの用語である。 サーバーはクライアントからの要求(リクエスト)に応じて、何らかのサービス(処理)を提供する側のソフトウェアである。
wikipediaから引用

ドメインというのは、

IP ネットワークにおいて個々のコンピュータを識別する名称の一部。インターネット上においてはICANNによる一元管理となっており、世界中で絶対に重複しないようになっている。通常、IPアドレスとセットでコンピュータネットワーク上に登録される。 多くの場合、ドメイン名はその下位に1つまたは複数のホスト名を連ね、またドメイン名それ自身もホスト名である。 Domain Name Systemにより、ドメイン名を含むホスト名とIPアドレスとの変換が実行されている。
wikipediaより引用

よくわからない単語だらけですね。とても簡単に言うと、サーバとはインターネット上の住所・土地みたいなものです。ホームページができても、そのデータを置くとこがないとホームページはインターネット上に公開できません。サーバは、サーバ会社と契約することによって借りることができます。また、ドメインとは、ホームページの「表札」みたいなものです。例えば、Yahooジャパンのサイトでは、「182.22.70.251」というわかりにくいURLに「yahoo.co.jp」という「表札」をつけているようなものです。

サーバとドメインの費用は毎月必ずかかる

ホームページについて、誤解が多いことにホームページは作って終わりという妄想です。ホームページには、必ず毎月の費用が発生します。それが、サーバ・ドメインというものがあるからです。LIVALESTでは、サーバ・ドメインの管理を含めた月額制のプランを用意しています。

料金プランについてはこちら

サーバとドメインは手続きが面倒

お客様の中には、費用のことを考えて、サーバ・ドメインを自分で用意しますというお客様がいらっしゃいます。しかし、サーバとドメインの契約は、思っているより手続きが面倒なものです。実際にやっていただけるとわかりますが(笑)。LIVALESTでは、そういった煩わしい手続きを全て代行させていただいております。

その他ホームページに関するご質問

※ 質問事項をクリック・タップしていただくと回答が表示されます。

大阪府内であれば、こちらからお伺いさせていただきます。細かい時間や、場所などは柔軟に対応させていただきます。ただし、スケジュールなどの都合で、お客様と会うことなく、ホームページ制作を承る場合もあります。遠方の方はメールや電話・スカイプ・ZOOMでの打ち合わせも可能です。ご希望があればご相談ください。できるだけ柔軟に対応させていただきます。

関西圏であれば、お伺いさせていただきます。

当事業では、お客様の所在地にお伺いさせていただき、直接ご対面してヒアリング・コミュニケーションをさせていただいています。大阪を中心に、京都・兵庫・奈良・和歌山・三重など関西圏のお客様が多いです。また、発注がお決まりの方であれば、東京、四国、九州などまでお伺いさせていただくことがあります。お問い合わせにてお気軽にご相談ください。

LIVALESTでは、Webに関わるコンサルタントを実施しております。実際に、ホームページをどのように運用してクライアント様の収益・集客に携わっていくか、クライアント様の目的に沿うようにアドバイスを行っています。そして、そのアドバイスは時に、Webの領域外に及ぶこともあります。例えば、商品・サービス内容に及ぶご相談や求人等、その内容はWebに留まっていません。
ですから、何か力になれることであれば、ホームページ以外のことでもいろいろ相談していただくことも可能です。

ホームページは手段であり、道具

忘れてはならないことは、ホームページをつくることが「目的」となってはいけないということです。あなたの「目的」を達成させるための1つの「手段」であり、「道具」であるのです。そして私の仕事は、あなたの「目的」を達成するのをお手伝いすることです。そのためには、時にはホームページ以外のことについてのアドバイスをすることもあります。例えば、名刺のデザインであったり、フライヤーのデザイン、コピーライティング、営業方法など数えればきりがないです。

また、事業以外のことでも何か聞きたいことなど何でもあればお答えします。僕でわかることがあれば!インターネットに関わっている以上、一般の人よりはインターネットに詳しいと思いますし、法律関係や経営などの問題でも何かお話しできることがあるかもしれません。もしくは、僕にわからなかったり、僕では答えれない問題でも、僕の知り合いなら問題が解決できることがあるかもしれません。話すことから何か変化を起こせるかもしれません。それを決断するのもあなたなのです。

Menu