conceptLIVALESTのコンセプト

CONCEPT

この度は、LIVALEST(リバレスト)のホームページをご覧いただいてありがとうございます。このページでは、リバレストのコンセプトをあなたに知ってもらうことを目的として、リバレストを代表して東 勇輝が書かせていただきます。気になるところだけでも構いませんので、ぜひ一度、目を通していただけるとありがたいです。

 

今、現在のホームページの役割と目的

今日、インターネットが普及し、ホームページを企業やお店で持つことは普通になりました。それに伴い、ネットで検索することが当たり前の状況となっています。何かを買う時には、一度その商品について調べる。何かご飯を食べに行く時は、そのお店について調べる。そこで、検索してもヒットしなければ、それはマイナスばかりか、その人にとってお店が存在しないことと同じになってしまいます。それだけで信用度は、他のお店と比べると明らかに下がってしまいます。

 

このように、ホームページがないことで信用がなくなるということもありますが、もう1つ重要なことは情報発信ができないということです。ホームページの形態は、近年で様変わりし、店側が簡単に情報を発信できるようになりました。また、facebook、twitterを通じて情報発信する企業やお店をだいぶ増えています。情報発信といっても、求人募集であったり、従業員同士のコミュニケーションツールとなったり、ホームページにはいろいろな目的があります。

 

僕自身も経験があるのですが、食事するとき食べログ等口コミサイトを利用するのですが、よほおどのことがない限り、ホームページを持ってないお店に行くことはありません。ホームページがないと信用性がないですし、食べログだけでは情報が少ないことがあります。あなたにも経験がないでしょうか??(最近では、Facebookページだけ作っているとこもあるみたいですが、ないよりはましではないでしょうか。)

 

 

ホームページを持つことの問題点

ホームページを所有することは以前にも増して簡単になりました。昔は、自分でホームページビルダーを勉強して作るか、高額な制作会社に頼むことしかできませんでした。今は、ツールも進化し、より簡単に、よりシンプルに、ホームページをつくることが可能になりました。今でもより簡単に、ホームページを作成するツールがどんどん進化しています。

 

インターネットはめまぐるしいスピードで進化している一方で、ホームページ制作者はより最新の知識を求められるようになりました。SEO(検索エンジン最適化 Search Engine Optimization)、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)、レスポンシブ対応(スマートフォン対応)、ドメイン・サーバ、など、挙げれば切りがないほど横文字が踊っています。これらの知識を補填していくには、時間・人材・価格コストが莫大にかかってしまいます。これを知識ゼロの人や会社が、今から習得していくには、やはり大変としか言いようがありません。

 

なぜLIVALESTなのか、2つの理由

このようなコストを削減するために考え出されたのが「Webコンサルタント」契約というものです。従来のホームページ制作会社では、ホームページを制作することに偏っています。ホームページを作って終わりというのが、普通のホームページ制作会社です。しかし、本来ホームページを必要とする人は、ポンッとホームページを作って渡されても、更新していくのは初めだけとなってしまいます。それこそ、全く更新されないホームページほど、無価値なものはありません。そもそも、ホームページというものは、作って終わりというものではなく、半永久的に「育てる」ものです。そのためにも、Webコンサルタントが更新の方向付けを、依頼者と相談して決めていきます。そして、その場その場でインターネット上の最新のテクノロジーを導入していく必要があります。

 

最近では、スマートフォンが急速に普及し、スマートフォンでホームページを閲覧することが多くなりました。統計的に、2015年の冬には、PC閲覧者を上回る可能性もあります。それに伴い、ホームページも「スマートフォン対応」化しないと、googleでの検索順位が後退してしまうという事態が起こっており、これからホームページ所持者は対応に追われることになるでしょう。このように、リバレストが引き受けたホームページについては、常に最新のテクノロジーを導入していきます。

 

僕がホームページをつくる仕事をしようと思ったきっかけが、ホームページの「値段」でした。大学生の時、僕が友達と事業を立ち上げようとした時がありました。その時、いろんなホームページをつくる会社にいってお願いしてみたのですが、料金の設定がよくわからない、「結局、いくらかかるのか?」がわからない、できあがってからの修正(画像の差し替え)ですら、お金を取られる、つくるだけでその後のサポートはない・・・おまけに、担当者の人と話して「こういうのをつくってください!!」と伝えたのですが、出来上がりが見事に違っているという経験を何回もしました。僕が大学生の時から何年も経ってますが、この傾向はなくなっていません。事実、いろんなホームページ制作会社の料金を見ましたが、明瞭なものはありませんでした。

 

一方で、今こうして会社をしていて思うのは、ホームページというのは料金決めにくいんですよね。ホームページを作る上で、その「値段」の根拠は「人」と「時間」です。大手会社となると、大勢の人が時間をかけて、ホームページをつくることで手数料がかさんできます。そこで、リバレストでは、個人だからこそできる料金設定にしたのと同時に、わかりやすい価格プランを用意しました。

 

以上のように、リバレストの強みは、Webコンサルタント契約わかりやすい価格プランという2つです。ホームページを通じて、クライアントに関わり続ける。一緒にあなただけのホームページを育てていきます。

 

ホームページをつくる上で大事なたった1つのこと

ここからは、リバレストが考える「ホームページをつくる際に一番大切なこと」を少しお話させていただきます。

 

「ホームページ」という言葉を聞くと、おそらくたくさんの方がとても高い、すごく難しい、という言葉を頭に浮かべるのではないでしょうか?たしかに、ホームページというのは、多種多様なものがあり、いろいろな機能・デザインをつけると、非常に高価なものになってしまい、技術的にも難しくなってしまうという側面があります。

 

ただ、リバレストでは、その「値段」や「技術」よりも大切なことがあると考えています。それはあなたと、コミュニケーションを取るいうことです。インターネット環境が世界中に整ったことで、お互いに顔を見ずとも、インターネット上だけで取引を、完結することができる世の中となりました。そんな便利な時代ですが、リバレストでは世界でたった1つしかない、あなただけのホームページをつくるには、あなたの要望をしっかり聞き、あなたの仕事のことをしっかりと理解するための、コミュニケーションが大切だと考えています。

 

誠に恐縮ながら、あなたはホームページのプロではありません。自分の良いと思ってるデザインやコンテンツがあっても、なかなか伝えにくかったり、うまく形にできないこともあるはずです。だからこそ、あなたの想いやイメージを感じ取り、コミュニケーションを通じて、よりよいホームページを一緒に作り上げていきたい。そのためにも必要なのが、コミュニケーションです。

 

僕が初めて仕事をさせていただいた人が、最後に、こうおっしゃってもらいました。「俺はネットのこと全然わからんし、どんなんがいいかわからへんかったけど、お互い言いたいこと言えて、お前さんの仕事のこともだいぶわかったわ。俺も、ホームページ考えていく中で、自分の事業のことをもう一回見つめ直すことができたわ。ありがとうな。」

 

僕自身も、初めての仕事で、自分が何ができて何ができないのかをホームページについて何も知らない人に伝えるのは難しく、とても試行錯誤しました。僕自身も思ってること、客観的な意見を相手にぶつけたりもしました。けど、今考えればこれが、今でも僕の原点になっています。

 

僕が、ここで本当に伝えたいことは、

本当に自分にほしいホームページをつくってくれるだろうか?

完成した後、もしくは途中でもデザインの調整をお願いしても大丈夫だろうか?

適切に「コミュニケーション」を取ってくれるか?

 

こういった点を基準にホームページをつくってくれる方を探せば、間違いはないと思います。ホームページをつくるということは、その費用だけではなく、あなたの大切な時間を使うということです。打ち合わせ、制作、全てに時間がかかります。だからこそ、あなたに合った制作会社に出会っていただきたいと強く思います。

 

もし、リバレストでホームページを一緒につくりたいと思っていただけたなら、ご気軽にご相談ください。リバレストでは、ホームページ全般に興味のあるすべての方にとって、身近な制作会社でありたいと思っています。

 

お問い合せの際は、メールフォームにてお願いします。
 
 
「あなただけのホームページを、あなたに。」
 
 

LIVALEST代表 東 勇輝