【2020/大阪編】30社のホームページ(Webサイト)制作会社の料金・価格相場を調査した件

【2020/大阪編】30社のホームページ(Webサイト)制作会社の料金・価格相場を調査した件

この記事は2016年11月26日に公開されましたが、2020年6月6日に再調査・再編集したものです。

今回の調査目的と調査条件

大阪を中心にホームページ(Webサイト)制作会社30社の価格相場を調べることにしました。

目的としては、「ホームページの料金って実際いくらかかるの?」という質問に答えたかったのと、
僕自身がWeb制作者として、同業様のホームページ制作の料金・価格相場知っておくのは、重要なことだからです。

2020年の6月6日時点での結果であり、これ以降に関しては、各ホームページ制作会社様の料金が変更している可能性もあるのご了承ください。

また、想定しているホームページは、各社の料金表・プランに無理に当てはめている部分もあります。
あくまで概算的な料金として把握していただき、詳細な料金については各制作会社様へお見積もり・お問い合わせしてください。

ホームページの料金といっても、お客様の要望はさまざまで、素材の提供があるかどうか、ロゴをこちらで作るのかどうか、管理・運用・更新はどうするのかなどによって変動します。

そこで、標準的なホームページを定義づけして、制作会社の価格相場を調べてみました。

ここでいう「標準的なホームページ」とは、

  • ・ページ数は5〜10ページ未満
  • ・CMS(WordPress)でお客様側が更新可能
  • ・お問い合わせぺージ設置
  • ・スマートフォン対応であること
  • ・写真素材・ロゴはお客様側が用意
  • ・運営費は、ドメイン・サーバー代行、テキスト修正、画像差し替えを想定
  • ・ECサイト対象外

という定義付けをし、価格調査を実施いたしました。

ホームページ制作会社30社の料金

* 価格表示は全て税抜きで統一させていただいています。

1、TREVO

制作費:¥385,000~
運営費:月額¥18,000~
一言コメント:3つの想定されたプランがありました。今回は、中規模サイトプランを採用。運営費は、サーバー・ドメイン代行、画像・文章修正を採用。

2、株式会社プラソル

制作費:¥689,000
運営費:月額¥15,000~
一言コメント:運営費は、ポイント制となっていて、ポイントごとに何ができるか決まっていて面白い。今回は、2ポイント+CMSスタンダードプランを採用。

3、株式会社セブンデザイン

制作費:¥435,100
運営費:月額¥25,000~
一言コメント:制作費は、ケーススタディの「とりあえずウェブサイト作成」の更新システムの例を採用。運営費は、サーバ費用+CMSメンテナンス+定期更新。

4、ホームページパーク

制作費:¥380,000
運営費:月額¥10,000~
一言コメント:制作費は、3つのプランが用意されており、わかりやすい。ベーシックプランを採用しました。

5、WEBDAデザイン

制作費:¥400,000~
運営費:月額¥5,000~¥30,000
一言コメント:3つのプランで、6ページのプランを採用。運営費に関しては内容記載なし。

6、株式会社GreenHill

制作費:¥350,000~
運営費:記載なし
一言コメント:WordPress(CMS込)なのかの記載なし。コーポレートサイトサイト制作(レスポンシブ)を採用。

7、WEB design Bourgeonner

制作費:¥244,444(¥264,000税込)
運営費:記載なし
一言コメント:WordPressのパッケージプランを採用しました。

8、オニオン・ウェブ

制作費:¥385,000〜
運営費:記載なし
一言コメント:制作費は、サイトデザイン費+トップページ制作費+ページ制作費+企画構成費+CMS設定費で計算。

9、オルトウェブ株式会社

制作費:¥306,000〜
運営費:月額¥14,000〜
一言コメント:制作費は、ホームページ制作基本料金(7Pまで)+レスポンシブウェブデザイン+CMS導入で計算。運営費は、メンテナンス契約+レンタルサーバー+ドメイン取得費用で計算。

10、WEB制作.com

制作費:¥500,000〜
運営費:月額¥10,000〜
一言コメント:制作費は、スタンダードプランを採用。運営費は、アフターフォローパックを採用。

11、R-DESIGN

制作費:¥494,800〜
運営費:月額¥12,980〜
一言コメント:制作費は、デザインオーダーメイドホームページ制作パック+スマホ対応サイト+3ページ追加+フォーム追加+WordPressを選択。運営費は、ホームページ更新パッケージを採用。

12、monograf

制作費:¥308,500〜
運営費:月額¥5,250〜
一言コメント:制作費は、サイト企画・構成+トップページデザイン・コーディング+下層ページ9ページ+お問い合わせフォーム+更新システム導入を選択。

13、Webider

制作費:¥880,000〜
運営費:月額¥12,000
一言コメント:制作費は、フルオーダー制作のレスポンシブを採用。その他、特化型ホームページ制作パッケージがありました。

14、MACLY

制作費:¥550,000〜
運営費:別途見積もり
一言コメント:制作費は、デザイン費用+10ページ換算。

15、SUPER GRAPHICS

制作費:¥910,000〜
運営費:¥10,800〜
一言コメント:制作費は、10ページのプレミアムプラン(3つのプランのうち一番高価)。運営費は、アフタサポート+Webサーバー&ドメインの価格。

16、ホームページ制作のYCOM

制作費:¥364,000〜
運営費:月額¥10,000〜
一言コメント:制作費は、パッケージプラン+3ページ(サブページPC/スマホ)+WordPress導入価格。運営費は、エコノミー管理プランの価格。

17、株式会社エムハンド

制作費:¥925,000〜
運営費:掲載なし
一言コメント:制作費は、掲載されていた「事例2」を採用+2ページ追加で計算。

18、78000web

制作費:¥378,000〜
運営費:月額¥13,000〜
一言コメント:制作費は、通常料金+5P追加+レスポンシブウェブデザイン+CMS導入で計算。運営費は、メンテナンス契約+サーバー費用。

19、S&Eパートナーズ株式会社

制作費:¥600,000〜
運営費:掲載なし
一言コメント:制作費は、おまかせプランを採用。ただし、WodrPress導入プランは5Pで500,000〜との表記あり。

20、Max Line

制作費:¥450,000〜
運営費:月額¥15,000〜
一言コメント:制作費は、MaxPress基本プランを採用(ただし、住宅関連会社だと+100,000円)+スマートフォン対応。

21、Digital Factory

制作費:¥483,000〜
運営費:掲載なし
一言コメント:制作費は、トップページ+10頁+問合せフォーム+CMS導入で計算。

22、株式会社RED STONE

制作費:¥598,000円~
運営費:月額¥11,600〜
一言コメント:制作費は、オリジナルホームページ制作プランを採用。運営費は、24ヶ月契約+独自ドメイン(.com/.net)で計算。

23、株式会社ANN

制作費:¥603,750円~
運営費:掲載なし
一言コメント:制作費は、サイト制作基本料金+トップページデザイン+トップページコーディング+下層ページ9P+レスポンシブデザイン化で計算。

24、株式会社アイジス

制作費:¥480,000円~
運営費:月額¥40,000〜
一言コメント:制作費は、オリジナルデザイン制作基本料金のレスポンシブWEBデザイン(3P追加)+WordPress組込+お問い合せフォーム追加。運営費は、スタンダードプラン+ワードプレスサポートご契約

25、CREATIVE PRO

制作費:¥480,000円~
運営費:月額¥7,800
一言コメント:制作費は、ベーシックプランを採用。フルカスタマイズプランなら、¥830,000~。

26、ホームページ制作 dream

制作費:¥465,000円~
運営費:月額¥7,500~17,500
一言コメント:制作費は、スタンダードプラン+スマホサイト制作プランを併用(ただし、WordPressの導入は別途)。運営費は、月額更新料とドメイン・レンタルサーバー+WordPress安心パックを月額換算しました。

27、株式会社保安企画

制作費:¥696,000円~
運営費:月額¥7,000〜
一言コメント:制作費は、トップデザイン・コーディング+下層8P+フォーム+WordPress+スマートフォンサイト制作+企画構成(設計)・ 進行管理で計算。

28、エッグデザインオフィス

制作費:¥510,000円~
運営費:月額¥15,000〜
一言コメント:制作費は、プレミアムプラン+下層4ページ追加(スマートフォン対応レスポンシブデザイン)で計算。運営費は、ベーシックプラン。

29、mariweb

制作費:¥500,000円~
運営費:掲載なし
一言コメント:制作費は、スタンダードプランを採用。

30、STEP UP WEB

制作費:¥449,200円~
運営費:月額¥10,000~
一言コメント:制作費は、トップページデザイン・コーディング+下層デザインA×9P+WordPress導入で計算。運営費は、プレミアムプランを採用。

過去掲載していた大阪の制作会社様サイト

料金・価格表が未掲載になった等の事由により、調査対象外とさせていただきました。

結果発表

それでは早速、結果発表しましょう!!

30社平均制作費:¥506,659〜

30社平均運営費:¥13,091〜

【2020/大阪編】30社のホームページ(Webサイト)制作会社の料金・価格相場を調査した件

調査過程での発見と気づき

ホームページの価格・プランを掲載してないところが多い

Google検索で大阪のホームページ制作会社をひたすら調べました。そのうち、6割は明確な料金・プランを掲載せず、お客様に見積もりをしていただくタイプでした。

なぜでしょうか?

「ホームページを作りたい」といってもその中身は、

「ただ、カタログとしてWebサイトが欲しい!」
「ホームページで自社で情報を発信したい!」
「ホームページで集客までお願いしたい!」

など、さまざまな要望が内包されています。

今回のように作りたいホームページの内容が明確であるなら、料金・プランを当てはめたりすることは簡単です。

また、お客様の目的がはっきりしているのであれば、料金の見積もりもそこまで難しくありません。

しかし、難しいのは、どういった内容のホームページを作りたいのか、その具体的な目的・内容がない場合です(ただし経験上、ほとんどのお客様が作りたいホームページの内容が明確にはなっていることはありません)。

こういったお客様には、深層部分の要望まで丁寧にヒアリングしないと料金を設定はできません。

以上の理由より、価格・プランを表記しているWeb制作会社様は比較的少ない傾向にあります。

今回の調査では、全て料金・プランがある制作会社様を抽出しましたが、あくまで参考程度にしていただき、ホームページに何を求めるかでその料金は変動することを念頭に置くことが必要です。

制作会社のホームページが古いケースが多い

今回は、「ホームページ 大阪」や「ホームページ 制作 大阪」などで上からの検索結果に引っかかってきた制作会社様を調査対象にさせていただきました。

検索1ページ目に出てくるサイトは最新の綺麗なデザインのサイトが多いですが、検索下位にいくほど、ちらほら古〜いサイトも出てきます(これいつ作ったホームページ??みたいなもの)。

そういった古いサイトには比較的新しいWordPress(CMS)導入、スマートフォン対応、SSL対応についての料金が掲載されていなかったり、

逆に、いまだにフラッシュ制作の料金を掲載(* フラッシュという技術は、昔は盛んに作成されましたが、現状では、ほとんどのブラウザでサポートされなくなりました)していました。

少なくとも、そういう制作会社にホームページ制作を依頼することはやめましょう。

ダメなホームページ制作会社を見抜くには、下記記事を参考にしてください。

【必見】ダメダメなWeb制作会社をホームページで見抜く3つのポイント
制作か運用(SEO)に偏っていることが多い

今回の調査を通じて、大阪の制作会社50社以上のホームページを拝見させていただきました。

そもそも、ホームページを作っている会社には3つに大別できます。

  • ・Web制作会社
  • ・SEO会社
  • ・広告代理店

SEO会社と広告代理店の事業は、ホームページの制作がメインではなく、ホームページの運用がメインです。

こういった会社でも、ホームページを作ってもらえることが多いですが、Web制作会社に比べると価格は高い傾向にあります。

なぜなら、SEO会社と広告代理店にホームページを依頼しても、その会社に制作体制・チームがないことが多く、そういう場合、ホームページ制作会社へ外注されるからです。

もし、現在Webサイトを保有しており、サイトの「運用」をお願いするなら、SEO会社や広告代理店にお願いするのもありかもしれません。

そうでないのであれば、ホームページの制作・リニューアルは制作会社に依頼するのが得策です。

ホームページの料金を知るのにはそれなりの知識がいる

今回、掲載させていただいた制作会社様は、細かく料金を表記しているか、プラン制を採用しているかの2パターンでした。

しかし、ホームページの料金を知るためには、「ホームページに関するある程度の知識」が必要だと感じました。

つまり、用語についての知識です。

当記事もできるだけ簡単な語句を使って書いてますが、用語に対する知識がないと自社のホームページがいくらかかるか調べるのは難しいのです。

例えば、当記事でもさらっと「WordPress」「CMS」などの言葉を多用してます。

Webに関わりが少ない人からすれば、「それ何?」ってのが普通のことです。

ちなみに、「CMS」とは、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の頭文字をとった略称で、Webの専門的な知識が無くても、ホームページのコンテンツを構築・管理・更新できるシステムのことです。

CMSの代表的なツールがWordPressと呼ばれるツールで、世界的にも最もポピュラーなCMSです。

* その他、わからない用語がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

このような用語の知識がなしには、ホームページの細かな料金を知るのは難しいです。

ただ、こういった知識がない方でも丁寧に表記されている料金設定・プランもありました。

わからないことがあるのが正常なので、見積もり・お問い合わせをする際に、細かい内容については、自分が納得・理解できるまで聞いてみましょう。

そして、難しい用語を使うのではなく、それを丁寧に説明してくれるという部分も制作会社を選ぶ上では、チェックポイントとなるはずです。

今回のまとめ

この記事を書くきっかけは、
「大阪でホームページって作るのって、実際どれぐらいかかるん?」
という疑問に答えるためでした。

あくまで勝手に「標準的なホームページ」を定義づけして調査しました。

もちろん、ホームページと一言で言っても、その種類や機能はたくさんあります。
多機能であればあるほど、その料金も高くなることは必然です。

また、一番ダメなのは、ホームページを作る目的が曖昧なまま制作依頼をすることです。

ホームページを作る目的がブレると、結局何を伝えたいホームページなのかわからなくなってしまいます。

ホームページを作りたいと考えている方は、まずは、ホームページを作る目的・内容を大まかでも良いので考えてください。

その目的・内容がわからなければ、
悩みを共有して、一緒に考えていただける会社様に助けを求めましょう。

それが始まりです。

そして、その目的・内容に寄り添ってもらえる会社様を見つけてください。

その目標への道筋を一緒に作ってくれる会社様が見つかることを願っております。

どうかのこの記事がその一助になれば幸いです。

宣伝失礼

ちょっとだけ宣伝させていただきます

この度は、当記事を見ていただきありがとうございました。

この記事は、
「ホームページを作りたいけど、どのぐらいの料金なんだろう?」
と考えている方に向けて書かせていただきました。

あなたのホームページ作成・リニューアル
当事業で、お手伝いできることはありませんか?

当事業ではわかりやすいプランを用意しつつ、
お客様の予算に合わせたホームページ制作も承っております。

ホームページ制作でお困りの相談もお待ちしております。

まずは、あなたのお話を聞かせていただけませんか?

LIVALESTからのお約束

  • 対面でのヒアリングを行います(関西圏)。
  • 24時間以内にご返信いたします。
  • 予算に応じた対応・提案もいたします。
Menu