2017の総括と来年へ。「100%を継続」することの先が見えた1年

2017の総括と来年へ。「100%を継続」することの先が見えた1年

今年も早くて、2017年が終わろうとしております。
すごくギリギリになりましたが、今年の反省や総括、また来年に向けてやっていきたいことをつらつらと書いていきます。

「100%を継続」することの先が見えた1年

今年、僕自身大きく感じたことは、過去の仕事が評価されたということを形になって返ってきたということです。今回のブログのタイトルにもしましたが、『「100%を継続」することの先が見えた1年』でした。

というのも、過去にお仕事させていただいた方からの紹介というのがほんとに多かったです。

なぜか?ということを考えてみたのですが、大きく2つあると考えています。
1つ目は、Web制作というのは基本的に単価が高い買い物だということです。 当たり前のことなのですが、高い買い物であればあるほど、衝動的に購入することを避けるのではないでしょうか。 家を借りるにしても、車を買うにしても、まずはいろんな情報を集めるはずです。

Webサイトというのもそれに似ていて、衝動的にどこかの会社に頼むのではなく、「紹介」という形を取ることが多いのではないでしょうか。 どこかの会社に頼むよりは、「紹介」という手段で購入することは「信用」があるからです。(もちろん、高い買い物で失敗はしたくないですからね!)

2つ目は、自分のことになってしまうのですが、「100%を継続」することが少なからずクライアントさんに伝わってるもしくは、「100%を継続」することでクライアントさんに少なからず信用をしていただいたことが要因かなと考えました。

LIVALESTという屋号で初めて、2年が経ち、今もお付き合いさせていただいている方がたくさんいます。 僕の当初からの方針にも近いのですが、一度関わったり、お会いしてお話しさせていただいている方には、「Webといったらあの人に頼ろう!」って思い出していただけるのが理想的な形です。そのためには、「100%を継続」すること。当たり前のことを当たり前にできることが大切かなと。それを続けてきた結果が、今なんだと勝手に解釈しています(笑)
こういう良い出会いが来年も、再来年も続くと良いなーなんてしみじみ考えてます。

色々な勉強会・セミナーに参加

下半期に入ってからは、たくさんのセミナーに参加させていただきました。WordCampや、WordBench大阪、ディレクション講座やフリーランスセミナーなどに参加させていただきました。そのセミナー・勉強会で、たくさんの刺激をいただきました。

スキルのブラッシュアップができる

今ある知識でも、仕事は増えています。ただ、このまま仕事だけをしていては、どうしても新しい知識を吸収することや、今の知識をブラッシュアップすることが難しいです。自分の知識を増やすってのは自分でしかできないのですが、セミナーに参加することで、自分以外の人から新しい知識を吸収できる機会を得ることができます。来年度も、定期的にこういう機会を増やしていくことで、視野を広く保ちたいなと考えています。
あとは、仕事が増えるに従って、責任感も出てきました。そなるにつけて、自分が成長することが、自分をはじめ自分の周りにいるクライアントさんのためにもなるというのが大きいです。実際に、自分が「知らなかった知識」を知るのと、全く知らないでは雲泥の差があります。

いろんな人と話せる

セミナーの種類にもよりますが、そこに参加している人と少なからず、お話できる機会を得ることができます。今年も色々な人とお話しさせていただき、少なからず刺激をたくさんもらいました。有益な情報からくだらない話まで、多種多様な業種の人と会わせてていただき、一緒にお仕事させていただき機会もありました。
来年以降もこういう機会が増えていけば良いかなと考えています。(もっと、いろんなセミナーに参加したいなー)

今年の大反省をつらつら

ここで今年の目標として、掲げていたことはだいたいできておりません。(ほんとダメですね。。。)

コーディング・デザイン以外のことをする

主に、営業活動に力を入れていくということを書いてました。これが全然できていなかったのですが、、、原因としては、

1、仕事量をコントロールする自信がなかった
仕事を増やして行くことによる自分のパンクを恐れたってのが正しいかもしれません。いざ引き受けたけど、納期に間に合いませんでしたってのは、先ほどの「当たり前のことを当たり前にやる」ってのから外れますから。ただ僕に落ち度があるとすれば、一人で仕事をやり続けているということです。

2、お客様のつながりでの仕事が急に増えた
先ほど述べました、上半期も下半期も紹介案件が多く、自分に時間がありませんでした。(ブログもあまり書けてないほど。。。) 全て言い訳にはなってしまってるのですが、果たして来年も「営業」いうものに時間がかけれるのか。今の段階ではかなり優先順位としては低くなってます。(それなら勉強会とかに出たいってのが今は強いです)

テーマを自作

これも今年できませんでしたし、来年もおそらくですが、やりません(笑)これも優先順位が落ちました。
なぜなら、ブランクテーマUnderscoresってのを知ってからは、それで作成するようになりました。テーマを自作したかったのは、勉強も含め、効率化を測りたかったのが目的だったのですが、このブランクテーマを利用することで解決しました。

2017の総括と来年へ。「100%を継続」することの先が見えた1年

2018年の目標

価格帯の一部をWebサービス化

来年自分が落ち着いた段階で、価格帯の変更と一部独立させます。(断言)
そもそも、今の価格帯は3年前に何も知らない自分が作ったものでして、現状とはだいぶ沿わない内容になってきています。 価格を決めきっていることのデメリットも出ているので、この部分をもう少し考えて作り込みます。

フリーランス支援の形を作って行く

今年は、去年に比べて色々なセミナーに参加させていただき、自分でしたいなーっと思うこともありました。その1つがフリーランスの支援です。僕自身がすごく感じてた部分ですが、フリーランスというのは時には、孤独で弱い立場になります。契約を踏み倒されたり、制作途中で仕事が反故になれるというケースはたくさんあります。(僕も何度か経験しております。)そういった弱い立場になりうるフリーランスという仕事を微力ながら支援していきたいなとボヤァ〜と考えています。仲間内でのスキルアップや、仕事の紹介等など現時点では考えています。
具体的にどういう支援になるか、何をしていくかもこのホームページで紹介できれば良いな。

自分の「責任」を増やす

フリーランス支援と少し被るところもありますが、来年に向けて、自分の「責任」というのを増やしていきたいと考えています。今までは、自分というものを軸に仕事をしていて、その軸を中心の自分の責任が発生していました。来年は自分という軸だけではなく、自分以外の軸を中心とした責任を増やしていきたいと考えています。
具体的には、仕事の量・数共に、抱え続けることとそれを継続できる仕組み作りをしていくことですね。

give,give,give

インプットすることが大好きで、いろんな情報を本やインターネット上の記事から勉強させていただいてます。来年は、それも続けていきながらも、「与える」ということももう少ししていきたいなと考えています。そして、ギブアンドテイクではなく、「give,give,give」。自分から与え続けることで、自分の「責任」を増やし、発信できる機会を作っていければ良いなー。

まとめ

自分のスキルを磨くことで、クライアントさんに有益なサービスを提供できる。
自分の知らない世界を知ることで、点と点が線につながることがあるということを去年はたくさん経験させていただきました。来年も引き続き、全力で走っていきたいと思いますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

Menu